スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 太田夢莉の卒業はかっこいいと思う『20歳で辞めれるくらいの人になったことがすごくない?』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年12月3日放送

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)
吉田朱里(アカリン)

太田夢莉の卒業について

吉田 「寂しいな、もうおらんねんで。」

河野 「ねえ、もう。」

吉田 「今日はまだ卒業公演が終わってないときの収録なんですけど。」

河野 「うんうん。」

吉田 「これが流れてる頃にはもう夢莉ちゃんはNMBの夢莉ちゃんじゃないから。」

河野 「もういない。あ~。」

吉田 「20歳になって。」

河野 「本当だ。」

吉田 「でも、よくない?『20歳で辞めれんのか~』って。すごくない?」

河野 「うん。(卒業公演の)次の日、誕生日ですもんね。」

吉田 「うん。すごくない?」

河野 「うん。」

吉田 「わたし、すごいなって思ってんねん、これは。自分はもう23歳じゃないですか(笑)」

河野 「(笑)」

吉田 「14から入って23歳で。けっこう長く続けてるやんか。」

河野 「うんうん。」

吉田 「夢莉って小学生から入って。20歳で辞めれるくらいの人になったことがすごくない?って思うねん。」

河野 「うん。すごい。」

吉田 「わたしが20歳の頃なんて、まだチャランポラン(笑)。まあ、そうでもなかったか(笑)」

河野 「(笑)」

吉田 「女子力動画を始めてフワフワしてたぐらい。『よし!やっと乗ってきたかな』ぐらいやったけど。」

河野 「うん。」

吉田 「夢莉は一人の道をちゃんと作り上げて卒業して行けるから。」

河野 「うんうん。」

吉田 「かっこいいなって思うよ。」

河野 「素晴らしい、本当に。」

吉田 「うん。素晴らしい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!