スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 上西怜の胸の柔らかさを何かに例えるなら?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年10月15日放送

出演メンバー

山田寿々(すず)
吉田朱里(アカリン)

柔らかい胸について

吉田 「誰やろ?」

山田 「わたしはもう上西怜ちゃんしか出てこないです。」

吉田 「あ~、いーだ!あの顔からは想像できへん体やもんな。」

山田 「うんうん。あのあどけない顔からは。」

吉田 「うん。一番グラビアに向いてるよな。」

山田 「うんうん。そうですね。」

吉田 「“ザ・エロ”じゃないところがいいよな。」

山田 「うんうん。」

(上西怜の胸の柔らかさを例えるなら?)

吉田 「例えるなら、セブンイレブンの『もちぷよ』っていうお菓子分かりますか?分かる?」

(※正しくはローソンのお菓子『もちぷよ』セブンイレブンのお菓子『もちぷにゃ』)

山田 「分かんないです(笑)」

吉田 「知らん?『もちぷよ』っていうお菓子。あれみたいな感じ。」

山田 「『例えるなら』って言われて、すぐ例えれたアカリンさんがすごかったです(笑)」

吉田 「(笑)。ほんまに『もちぷよ』みたいな感じ。分かりましたか?」

山田 「(笑)」

腰パンについて

吉田 「ちょうどわたしの中学校のときとかめちゃくちゃ腰パンが流行った時期で。」

山田 「あ~。」

吉田 「今の子はちゃんと履くよな。」

山田 「ちゃんと履いてますね。でも、わたしが中学生のときも、体操服で腰パンとか多かったです。」

吉田 「腰パンって流行ったよな。」

山田 「流行りましたね。」

吉田 「これ、時代ですね。今の子、絶対腰パンとかしやんやん。」

山田 「うんうん。」

吉田 「みんな、お尻の穴ギリギリのとこで履いてたで。」

山田 「マジですか?(笑)」

吉田 「うん。腰パンするために体操ズボン2枚履きとかしてたもん。」

山田 「え~。想像つかないですね。」

吉田 「(腰パンで)履くと見えるから、でも、腰パンしたいから、2枚履きやねん。」

山田 「え~。」

吉田 「半パン履いて長ズボン履いてみたいな。意味分からんよな。」

山田 「腰パンの魅力が分からないですよね。」

吉田 「今思えば分からんよな。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME