スポンサーリンク

NMB48大段舞依 妹・大段結愛に対して唯一憧れている所とは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年4月27日放送

出演メンバー

大段舞依(まいち)
吉田朱里(アカリン)

大段結愛の体型について

吉田 「ガリガリやもんな。」

大段 「そう。」

吉田 「ガリガリで顔がめっちゃ小さい。」

大段 「大段家系には珍しい人種で(笑)」

吉田 「そうなんや(笑)」

大段 「舞依もなんですけど、みんな、ちょっとぽっちゃりから痩せてみたいな。」

吉田 「あ~、そうなんや。」

大段 「それが主流というか、そんな感じだったんですけど。結愛に関しては元からガリガリやって(笑)」

吉田 「そうなんや。」

大段 「そう。手も足もめっちゃ長いし。」

吉田 「もう、“モデル体系”って感じやもんな。」

大段 「そう。そこが唯一憧れる所(笑)」

吉田 「そうなんや(笑)。いまどきの子の感じやもんな。」

大段 「そうなんですよね。」

トークテーマ「口説かれる」

吉田 「経験ある?口説かれる経験。」

大段 「え~、ないです。あっ、でも、ファンの人にやったら(笑)」

吉田 「うんうん、分かる分かる。」

大段 「“口説く”って、どういうのが“口説かれる”なんですかね。」

吉田 「じゃあ、例えば、全然興味のない人から『連絡先教えて』って言われたら、どうやって切り抜ける?」

大段 「それは、『え~、何で~?』って言う(笑)」

吉田 「何で~?』って?(笑)」

大段 「『連絡取りたいから』って言われたら、『舞依、LINEあんまり好きちゃうねん、だから、また~』って言う(笑)」

吉田 「いい断り方ですね(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!