スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 川上礼奈 好きな子のリコーダーを舐めたいという気持ちは理解できる?「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年1月8日放送

出演メンバー

川上礼奈(れなぴょん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「好きな子のリコーダーを舐める」

吉田 「こんな子、今の時代いるの?(笑)」

川上 「まず、今の子ってリコーダーとかあるの?」

吉田 「あるやろ(笑)」

川上 「あるのか。」

吉田 「あっ、でも、なんか、この事件あったわ。昔、小学校で。」

川上 「あったあった。」

吉田 「目を瞑って、『舐めた人は手を挙げてください』みたいなやつ(笑)」

川上 「そうそう(笑)。でも、仮に、好きな子がいたとして、その子のリコーダー舐めたい?(笑)別に嫌じゃない?(笑)」

吉田 「嫌や(笑)」

川上 「汚いって、絶対(笑)。雑菌まみれやって(笑)」

吉田 「汚いっていうか切なくない?これ。」

川上 「リコーダーを舐めたところでどうもならへんやんな(笑)」

吉田 「1回、昔、好きな男の子じゃなかったけど、どうでもいいって言ったらアレやけど(笑)、全然何とも思ってない人とリコーダーが入れ替わった事件があった。」

川上 「え~!嫌やねんけど~!」

吉田 「『誰がやったんや?』みたいな。『入れ替わるはずがないやろ!』みたいな感じやった気がする。」

川上 「で、それを舐めたん?(笑)」

吉田 「いや、ううん。全然覚えてない。わたしやったっけな?友達やったっけな?全然覚えてないねんけど(笑)」

川上 「全然覚えてないやん(笑)」

吉田 「うん。そんな、何とも思ってなかったから。」

川上 「でも、こんなことしてる人がいたらちょっと引くけどな(笑)」

吉田 「将来、心配やんな。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME