スポンサーリンク

NMB48白間美瑠 普段は絶対に怒らないマネージャーをキレさせたエピソード「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年1月1日放送

出演メンバー

白間美瑠(みる)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「落書き」

吉田 「美瑠ね、1回マネージャーさんのパソコンに油性ペンで。パソコンにですよ、Macのトラックパッドの隣の所に落書きしたんですよ。」

白間 「(笑)」

吉田 「普段、絶対に怒らないマネージャーさんで、すごい穏やかな人なのに、『マジでありえへん!』って言って、キレて(笑)」

白間 「(笑)」

吉田 「除光液でずっと、握手会中、拭いてた(笑)」

白間 「違うよ。それは元気をあげようと思って。わたしは油性ペンは消えると分かってたから。」

吉田 「うん。除光液で消せば。」

白間 「その日はレッスンをけっこう長い時間やってて、マネージャーさんも疲れてるかなって思って、元気をあげようと思って、落書きしたんですよ。」

吉田 「ほんだらめっちゃ怒ってた(笑)」

白間 「めっちゃ怒ってた(笑)。びっくりするぐらい怒ってた(笑)」

吉田 「そらそうやろ(笑)」

白間 「消えるから(笑)。そんな怒らんでも(笑)」

吉田 「いや、でも、一瞬焦るやん。自分のカバンとかにされたら嫌やろ?」

白間 「嫌や。」

吉田 「やろ。」

白間 「でも、消えるから(笑)。仲良くいこうよ(笑)」

吉田 「この人、こういうところあるんですよ(笑)。やりすぎ注意ですよ。」

白間 「はい、分かりました。分かりました!」

吉田 「21歳の子とは思えないけどね(笑)」

白間 「ほんまや、わたし21や(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME