NMB48沖田彩華 総選挙は心がエグられるイベント!来年の吉田朱里には一桁順位を目指して欲しい?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180814-9
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月14日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
沖田彩華(あーぽん)

今年の世界選抜総選挙。14位だった吉田朱里のスピーチを聞いてどう思った?

吉田 「何でこれを聞かんなあかんの(笑)」

沖田 「なんか、去年に比べると全然表情が違って。」

吉田 「あっ、ほんまに?(笑)」

沖田 「うん。やっぱり、この1年ずっと選抜で活動してだけあるなっていう、ずごく堂々として見えた。」

吉田 「あそこに立つまではヤバかってんで。」

沖田 「あ~、そうなんや。」

吉田 「選抜の発表が始まるまで、ずっとおかしかったもん。ずっと隣の(山田)寿々の膝を叩いてた(笑)」

沖田 「選挙ってほんまにヤバいよな。」

吉田 「ほんまにヤバい。」

沖田 「心がエグられるよな。」

吉田 「うん。去年は、初めて選抜に入りたいって思って。でも、正直、絶対に入れへんと思っててん。入りたいっていう目標を掲げて一生懸命やったら後悔は無いなって思って、頑張ったら、まさかの選抜入りで。だから、嬉しい!って感じやってんけど。」

沖田 「うんうん。」

吉田 「今年は、もし選抜から落ちたらっていうのが。」

沖田 「そうやんな。」

吉田 「もう、アンダーガールズの発表のときは、『NMB』『NGT』『SKE』全部(頭文字が)“エ”やから、“エ”って呼ばれるのが怖くて。」

沖田 「あ~。1回順位がついたら、落ちたらあかん!っていう、自分のプライドもあるからな。」

吉田 「うんうん。そうなんですよね。今、終わってすごく気持ちが軽いもん。」

沖田 「そうやんな。」

吉田 「でも、また、ぼーっとしてたら、すぐに3月ぐらいになって、『立候補しますか?』っていう時期が来るですよね。」

沖田 「一桁台を目指して欲しいな。」

吉田 「頑張ります。」

沖田 「あっ、でも、あんまりプレッシャーをかけんとこう。」

吉田 「まあ、(来年)あるかどうかも分からんしな(笑)」

「“かわいい”を通り越して“かわZ”」が流行っている?

吉田 「これはどういう事ですか?(笑)」

沖田 「こうやってラジオにも浸透してる事が“うれしい”を通り越して“うれZ”だから。」

吉田 「ヤバいって(笑)」

沖田 「これ本当に浸透してて。」

吉田 「めんどくさいんですよ、本当に(笑)。楽屋でずっと言ってるんですよ。」

沖田 「そうよ。」

吉田 「もう、(植村)梓とか拒否反応が出てるから(笑)」

沖田 「でも、そういうのも“かわいい”を通り越して“かわZ”なんで。」

吉田 「じゃあ、微妙なときは?」

沖田 「“かわいい”を通り越せず“かわA”」

吉田 「これ、めっちゃむかつくんですよ(笑)」


スポンサーリンク