スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 メンバーへの怒り方は世代によって変えないと『そんなん言われても分からんやん』と思われる「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年12月18日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「ゆとり世代」

吉田 「彩加はもうゆとり世代じゃないんですか?」

山本 「違うんですよ。」

吉田 「さとり世代?」

山本 「さとり世代。」

吉田 「何を悟ってんねん(笑)」

山本 「(笑)」

吉田 「わたしはゆとり世代ですよね。」

山本 「そうですね。」

吉田 「ゆとりな部分、授業時間が減ったとかですよね。」

山本 「そうですね。」

吉田 「そんなん大人の事情やんな。」

山本 「確かにね。まあ、こっちから言えばそうですけどね。」

吉田 「『あ~、ゆとり~』みたいな言われても、そんなん知らんやんって話(笑)」

山本 「確かに(笑)。わたし達が学生の間に急に変わったりしたんで。急に授業量とか増えたりしました。」

吉田 「あ~、大変なんや。(授業で)iPadを使ってやってるって言ってたもんな。」

山本 「はい。」

吉田 「“さとり”って悟ってるってことやんな?」

山本 「そういうことですよね。」

吉田 「でも、分かる。彩加世代のメンバーとか見てたら、色々悟りきってるんやろうな~って子がいるもんな(笑)」

山本 「確かに(笑)」

吉田 「分かる?(笑)」

山本 「分かります(笑)」

吉田 「別に悪いことじゃないけど、それは感じることがある。世代の違いって。」

山本 「うんうん。」

吉田 「5期までいっきに空いたやん?」

山本 「空きましたね。」

吉田 「ドラ2にぐらいから。」

山本 「はい。」

吉田 「そこで、けっこうメンバーの感覚って違わん?」

山本 「違うかもしれないです。」

吉田 「だから、わたし達はこうやって怒られて育ったけど、こう怒るのはこの子達にとって違うのかなって考えたりすることも。」

山本 「あ~、それはあるかもしれないですね。」

吉田 「『そんなん言われても分からんやん』ってきっと思うんやろうなって。難しいな、人との関わり方って(笑)」

山本 「本当に。そうですね。難しい。」

吉田 「だから、あーぽん(沖田彩華)が『その子に沿った育て方がある』って言ってたのはそういうことなんやろうなって感じる。」

山本 「すごい。」

吉田 「すごいよな。」

山本 「すごいです。そんなこと、気づかなかったりしますからね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!