NMB48小嶋花梨 山本彩とやっと距離が近づいてきたときに卒業は寂しい「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年9月25日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
山本彩加(あーやん)

山本彩のラストシングルで初の選抜入り

山本 「発表されたときの気持ちは?」

小嶋 「やっぱり誰もが目標にしてる場所だから。嬉しかったけど、プレッシャーもあるし。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「嬉しいっていうよりは、ここで結果を残さないとなっていう気持ちのほうが今は強いかも。頑張らなきゃなっていうほうが。」

山本 「今回は彩さんのラストシングルということで。どうですか?オタクとしても(笑)」

小嶋 「(笑)。選抜が発表されたときに、ファンの方からメッセージを受けて、本当に入れたんだな、エモいな、とか実感したかも。」

山本 「あ~。」

小嶋 「ファンの人がみんな、『よかったな~』『おめでとう』みたいな。彩さん推しの方もけっこうそうやって言ってくださる方が多くて。」

山本 「うんうん。わたしもやっぱりすごく嬉しかったですね。同期が選抜に。」

小嶋 「5期生から5人ですかね。どんどん増やしていきたいなって改めて思った。」

山本 「本当にね。」

山本彩の卒業コンサートが迫ってきている

小嶋 「寂しい~。」

山本 「もう、あと一ヶ月弱ですね。」

小嶋 「実感できない。」

山本 「実感したくない?」

小嶋 「したくない。めっちゃ寂しい。最近、やっと一緒に活動できることが増えて。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「お話したりとか、自分から写真を撮ってもらいにいけるぐらいになれたのに。寂しい。」

山本 「確かに。そうやって距離が近づいたときに卒業しちゃうとね。」

小嶋 「そうそう。やっと緊張せずに話せるようになってきたから。だから、今のうちにいっぱい喋っとこうって思ってる。学べることもたくさんあるから。」

山本 「うんうん。同じチームだしね。」

小嶋 「そう。最後までね。」

山本 「最後までね。」


スポンサーリンク
error: Content is protected !!