NMB48吉田朱里 女子受けを意識してるので水着よりも下着のほうが需要がある?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年9月11日放送

出演メンバー

三田麻央(まおきゅん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「水着」

吉田 「わたし、最近、女子受けをすごく意識しちゃうから。」

三田 「はいはい。」

吉田 「“いやらしい”じゃなくて“オシャレ”なのが。」

三田 「うんうん。」

吉田 「それが“映えてる”っていう感じがいい。」

三田 「水着よりも下着っていう感じですよね。」

吉田 「そうそうそう!」

三田 「可愛い下着とか、女の子は好きやし。」

吉田 「そうそう。だから、スクール水着とかそういう需要はもうないんじゃない?(笑)」

三田 「うん、それは違いますね(笑)」

トークテーマ「布面積の小さい水着」

吉田 「グラビアをするときに思うけど、こんなに小さい水着があるのか!?って思うもん。」

三田 「ある。本当に思う。でも、それが、理にかなった状態で成立してる方がいらっしゃるのが本当にすごい(笑)」

吉田 「分かる、分かる(笑)」

三田 「こんなんありえんの!?って(笑)。もう芸術(笑)」

吉田 「芸術やんな(笑)。すげーなー!ってなる(笑)。男の人はあれを見て興奮するんでしょ?」

三田 「分からへんけど、色んな“萌え”がありますからね(笑)」

吉田 「まあ、確かにね(笑)」

トークテーマ「ヌーブラ」

三田 「衣装ぐらいでしかつけないですね。」

吉田 「あ~、確かに。まあ、背中が開いてる服とか着るときはつけるけど。」

三田 「持ってないし。」

吉田 「うそ~?」

三田 「持ってないです。わたし、下着の量が少なくて。仕事用しかないので。」

吉田 「あ~、分かる、分かる。わたしは、可愛いと思ってめっちゃ買うねんけど、結局つけてるのってユニクロのベージュブラやねん。」

三田 「そう、一番楽。」

吉田 「そうなんですよね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!