NMB48吉田朱里 山本彩は卒業してメンバーと会えなくなるのをすごく寂しがっている「TEPPENラジオ」

teppenradio20180911
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年9月11日放送

出演メンバー

三田麻央(まおきゅん)
吉田朱里(アカリン)

三田麻央・山本彩・古賀成美の『ヴァタ子』について

吉田 「最近の活動は?」

三田 「やっぱり彩さんが忙しくてね。なかなか活動できてないんですけど。」

吉田 「そうやね。卒業前でね。」

三田 「今年の1月からずっと言ってたのが、奈良に旅行に行くっていうのが。」

吉田 「何で奈良なん?」

三田 「遠足がしたくて(笑)」

吉田 「うんうん(笑)」

三田 「遠足って言ったら、奈良か京都ってなって。じゃあ、奈良に行こうって。奈良公園とか鹿を見に行こうってなったんですけど。」

吉田 「うんうん。」

三田 「なかなかできなくて。」

吉田 「忙しそうやもんな。」

三田 「夏は避けようって言ってて、ほんまは春前に行く予定やったんですけど。」

吉田 「うんうん。」

三田 「それも実現できず。で、夏が過ぎたら行こうって言ってたら、今度は彩さんの卒業コンサートと重なるから。」

吉田 「あ~、そうやな。」

三田 「だから、冬かな~って。」

吉田 「卒業後?」

三田 「そう。卒業後かなってなってるんですけど。」

吉田 「最近、彩ちゃんが言っててんけど、メンバーと会えなくなるのがすごく寂しいらしくて。」

三田 「うんうん。」

吉田 「『わたしはもう人生でこんなに笑うことが無いと思うと、それが一番悲しい』って。」

三田 「うんうん。」

吉田 「最近は、みんなで楽屋で楽しくなって爆笑とかしてたら、ふと、『これが無くなると思ったら泣きたくなる』『笑えば笑うほど悲しくなる』みたいなことを言ってて。」

三田 「あ~!悲しい~!」

吉田 「一人の仕事とかしてたら思うと思うねんけど、メンバーと一緒の現場と、一人の現場だと全然違うくない?」

三田 「全然違います。」

吉田 「一人の現場は新しい事とか刺激も多いし、学べる事も多くて楽しいから、それはそれで良い所があるけど。やっぱり、普段、メンバーと活動してるから。一人の仕事が続いて、久々に帰ってきたときに、ヤバい!めっちゃ楽しい!ってなる(笑)」

三田 「うんうん。なりますね。最近、(選抜メンバーで)ツアーがあったじゃないですか。ツイッターに流れてくる、その画像が楽しそうすぎて。わたしは会えないから、もう、わたし、逆にツイッターを見ないようにしてて(笑)。悲しくなるから(笑)」

吉田 「そうか~。」

三田 「確かに、(卒業すると)そういう意味でも寂しくなっちゃいますね。」

吉田 「そうそう。だから、いっぱい遊んであげて。」

三田 「うん、わたしも遊びたいです。」

吉田 「卒業してもね。」

三田 「そうですね。」


スポンサーリンク