スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 振り入れは前日だった!AKB48ダンス選抜曲『野蛮な求愛』について語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20171121
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年11月21日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

48グループ全体でのダンス選抜曲『野蛮な求愛』に選ばれた

矢倉 「おめでとう!」

加藤 「ありがとうございます。」

矢倉 「めっちゃかっこいい。ツイッターで写真とか見たらメイクに赤を入れてて、それがめっちゃ似合ってるなって。」

加藤 「いつものアイドルメイクじゃなくて、ストリートダンス系のメイクで。けっこう昔のHIPHOPの感じなんですけど。」

矢倉 「お~。」

加藤 「総選挙の曲以外で(AKB48シングルの)カップリングに選んで頂いたのが初めてで。」

矢倉 「お~、キテますね~。」

加藤 「嬉しい。」

矢倉 「メンバーも少なかったよな?」

加藤 「8人で。めっちゃ少なくて。」

矢倉 「そうやんな。」

加藤 「その分、ダンスも今まで以上にめっちゃ難しくて。前日に振り入れをしたんですけど。」

矢倉 「そういうのって、なんで前日やろ?っていつも思うよな。」

加藤 「そうそう!これが3日前やったらってずっと思ってたんですけど。」

矢倉 「うんうん。」

加藤 「せっかく選んでもらったし、めっちゃちゃんとやらなきゃ!って思ったんですけど。でも、覚えられなくて。」

矢倉 「えっ、うーかが?」

加藤 「ほんまに覚えられなくて、体も動かなくて。」

矢倉 「嘘やー!?」

加藤 「ほんまに、ほんまに!(笑)」

矢倉 「うーかの“体が動かへん”は、わたしの“めっちゃ踊れてる”やからな!(笑)」

加藤 「(笑)。ホテルが一人部屋だったんですけど、あんなに独り言を言いながら練習したのは初めてでした。ずっと『こうじゃない!』『できへん!』みたいな。」

矢倉 「うわ~、大変やな。」

加藤 「でも、すごく達成感がありました。」

矢倉 「自分的には満足できた?」

加藤 「いや~、全然。でも、めっちゃ良い機会でした。48グループで上手いと言われてる方達とできたから。」

矢倉 「そうやな。」

加藤 「まだまだやな、とも思ったし。彩さん(山本彩)を撮影現場のモニターで見てたんですけど、かっこいい!って思って。」

矢倉 「かっこいいよな。」

加藤 「もっと頑張ろうって思いました。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!