NMB48古賀成美 痛いのが好き!小さい頃の衝撃的な歯の抜き方とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180828-5
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月28日放送

出演メンバー

古賀成美(なる)
山本彩加(あーやん)

小さい頃の衝撃的な歯の抜き方

山本 「小さい頃、抜けそうな歯とドアノブを糸で繋いで自分で抜いてたんですか?」

古賀 「そう。」

山本 「えっ?それヤバくないですか?」

古賀 「わたし、昔から痛いのが好きで。」

山本 「はい(笑)」

古賀 「自分で、ぐらぐらしてる乳歯を糸で巻いて、ドアノブに繋いでグッって抜いたり。」

山本 「うわ~!」

古賀 「あとは、よくカバンにつけるようなキーホルダーの糸があるやん。」

山本 「はいはい。ありますね。」

古賀 「普通の糸が無ければ、(乳歯に)あれを巻いて、グッって。」

山本 「え~!」

古賀 「そのあとは塩水でうがいして、血を止めて、みたいな(笑)」

山本 「ヤバ~(笑)」

古賀 「ずっとそうしてた。」

山本 「それ、やっていいんですか?」

古賀 「いや~、いいと思う(笑)」

山本 「いいんですか?(笑)」

古賀 「うん。なんか、ぐらぐらしてるのがすごく気になる年頃で(笑)」

山本 「気になりますよね(笑)

古賀 「それで、ずっと抜いてたな~。」

山本 「すごい。わたしは、逆にどれだけぎりぎりまで残せるかってやってました。」

古賀 「そうなんや。」

山本 「はい。」

古賀 「気持ち悪くない?」

山本 「めっちゃ気持ち悪いです。けど、ぐらぐらしてる歯の浮いた所に舌を入れるのが気持ち良かった(笑)」

古賀 「あ~!それやったことある~!分かるわ。」

山本 「辛い物も好きじゃないですか?」

古賀 「そう。」

山本 「痛いのも好きなんですか?」

古賀 「みんなが“辛い”って言うのは、痛いからやん?」

山本 「あ~、そうですね。」

古賀 「わたし、その痛いのが好きやから。」

山本 「だから、辛いのが好き?」

古賀 「うん。」

山本 「すごい。」

古賀 「だから、注射とかもめっちゃ好きやもん。」

山本 「え~、すごいですね。」

古賀 「注射も好きやねん。昔から注射で泣いたことないねん。マジで。」

山本 「すごい!」

古賀 「すごいよな(笑)。それほど痛いのが好きでした。別にMとかじゃないで(笑)」

山本 「みんなにめっちゃ痛いことされるかも(笑)」

古賀 「(笑)」


スポンサーリンク