NMB48安部若菜 U-19ライブを観に来た母がAKIRA先生を困惑させたエピソード「SHOWROOM」

wakana-showloom20180904
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年9月4日配信

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)

9月3日に行われたU-19ライブに母親が来ていた

わたしのお母さんがライブを観に来てたんですけど。AKIRA先生と写真を撮ってて。「AKIRA先生と写真撮った」って送られてきて(笑)。めっちゃ恥ずかしかった。

AKIRA先生にも終わってから「どうなってんねん」みたいな、言われて(笑)。本当に恥ずかしかったです。AKIRA先生にわたしの団扇を持たせて写真を撮ってて(笑)。本当に恥ずかしかった。

AKIRA先生は本当に大人気ですね(笑)。

U-19ライブの感想は?

神戸国際会館でU-19として、色んな曲を踊らせて頂きまして。ありがとうございました。楽しかったです。

U-19のライブはセトリが素晴らしくてですね。今までのシングル曲を全部やるっていう。神セトリでした。

ドラ3の15人でやった曲も2曲ありまして。『アーモンドクロワッサン計画』と『らしくない』やらせてもらいましてですね。めっちゃ楽しかったです。どっちも元気な曲なので。ドラ3はあんまり元気なタイプではないんですけど、みんなで頑張りました。

あと、6期生とドラ3の29人で『想像の詩人』も歌わせて頂きまして。わたし、あれを歌いながらちょっと泣きそうになりました。

『想像の詩人』は先輩もすごく思い入れのある曲で。レッスンのときも見てくださってたりして、ちょっと緊張したんですけど。

『想像の詩人』はフリは全然無いんですけど。1個のミスがあの空気感を台無しにしちゃうんで。一番緊張しました。

『アーモンドクロワッサン計画』と『らしくない』は立ち位置が、(劇場)公演にまだ出てない人は一番後ろで。それがちょっと悔しかったですね。

(劇場公演には)なんとか、もう出れたんですけどね。公演デビューも果たしまして、色々終わってすっきりしました。

(※安部若菜は8月31日に劇場公演デビュー)

立ち位置が決まったときが20何日とかだったから、まだ出れてなかったのでね。


スポンサーリンク