NMB48古賀成美 沖田彩華は怖かった!山本彩は現チームで仲良くなった!卒業する先輩について語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180828
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月28日放送

出演メンバー

古賀成美(なる)
山本彩加(あーやん)

沖田彩華と山本彩の卒業について

古賀 「2人とも1期生で。あーぽんさんには研究生のときからビシバシされてたんで。」

山本 「はいはい。」

古賀 「だから、昔の研究生の子はあーぽんさんにはすごく感謝してると思う。今では誰もが想像つかないぐらい、マジでほんまに・・・怖かった(笑)」

山本 「(笑)。そうなんですか?」

古賀 「わたし、普段、怖いって思う人はいないけど、唯一怖い先輩やった。良い意味で怖かった。」

山本 「うんうん。」

古賀 「やっぱり叱ってくれる人がいないと本当にダメやなって思った。」

山本 「確かに。そうですよね。」

古賀 「だから、すごく感謝してます。彩さんとはチームNで。」

山本 「前から一緒でしたよね?」

古賀 「そうなんですよ。実は、昔からチームNなのはわたしと彩さんだけ。」

山本 「えっ!今残ってるメンバーでってことですか?」

古賀 「そう。」

山本 「すごい。」

古賀 「わたし、(昇格で)1期生の(チームNの)中に行ったのよ。」

山本 「はいはい。」

古賀 「だから、気まずかったけど。今となっては全然。」

山本 「でも、そうですよね。初期の頃に急に先輩の所に入るってなると。」

古賀 「この新チームNになってから、彩さんと仲良くなったな。」

山本 「あ~、そうなんですか?」

古賀 「そう。前までは挨拶ぐらいしか。挨拶を交わすぐらいの仲やったけど。」

山本 「あ~。」

古賀 「新チームNになってから話すようになったかな。」

山本 「やっぱり周りの環境が変わったらね。」

古賀 「うん。周りの環境は大事やから。周りの環境で自分も変わるやん。」

山本 「そうですよね。」

古賀 「だから、周りの環境は本当に大事ですね。いや~、本当に2人ともお疲れ様でしたって感じです。」

山本 「本当にね。」

古賀・山本 「ありがとうございました~!」


スポンサーリンク