NMB48加藤夕夏 人生に対する考え方を変えてくれた名言とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180821-13
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月21日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
吉田朱里(アカリン)

『365日名言の旅』という本を購入した

加藤 「わたし、けっこう自己啓発とかの本が好きなんですけど。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「そういうのを探してるときに見つけた本で。人生は1回しかなくて、でも、その1回の人生を存分に楽しんだら、もう2回目はいらないってなるでしょ?っていう。そういう一文を読んで。」

吉田 「お~。」

加藤 「確かに!って思って。1回しかないからって消極的になるんじゃなくて、1回を楽しみまくって、もう2回目はいらんって思えるぐらい充実させようって思える言葉だったんですよ。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「それを見て、買おうと思ったんですけど。これを買って、1ヶ月ぐらいは毎日朝に読んでてん。今日はこの名言か~、みたいな。」

吉田 「うんうん。」

加藤 「でも、連泊が続いたときに、その本を忘れてしまって(笑)」

吉田 「あ~、まとめ読みになるやん(笑)」

加藤 「そうやねん。そっからその習慣が無くなっちゃったんですけど(笑)。また、明日から読みます(笑)」

吉田 「でも、いいよな。こういう本を読むと気持ちが変わるよね。」

加藤 「そう、リフレッシュできる。暗い気持ちのときとかも、そういう本を読んだら、また明るい気持ちになれるからいいですね。」

吉田 「本を読むのは偉いな。」

加藤 「なんか、自分が世間知らずすぎて。」

吉田 「あ~。」

加藤 「世間知らずやし、無知すぎて。本とかで知恵を得ようっていう(笑)」

吉田 「うんうん。あの(白間)美瑠でも読んでたしな。」

加藤 「うん、美瑠ちゃんも読んでる。美瑠ちゃんも自己啓発の本を読んでたんですよ。」

吉田 「そうなんや。でも、美瑠に関しては漢字が読まれへんから、新幹線で隣りに座ってたら『なあ、これ何て読むの?』って定期的に(笑)」

加藤 「可愛い(笑)」

吉田 「『もう知らんやん!』ってなるぐらい(笑)」

加藤 「でも、ちゃんと読もうとしてるのが可愛いですね(笑)」

吉田 「可愛いですね(笑)」


スポンサーリンク
error: Content is protected !!