山本彩加 川上千尋 NMB48は女子校のノリで全員スケベ!スキンシップも激しい!「TEPPENラジオ」

teppenradio20180703-6
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年7月3日放送

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「スケベ」

山本 「スケベですか?」

川上 「スケベですよ。」

山本 「(笑)」

川上 「(笑)。でも、女子は全員スケベですよ。」

山本 「うん、確かに。本当に。」

川上 「たまに、男の人よりスケベなんじゃないかな?って思うときもありますけど(笑)」

山本 「(笑)。人間、みんなスケベみたい感じですよね。」

川上 「そうです。NMBは特に女子校のノリなんで。」

山本 「あ~、確かに。ほんまに女子校っぽい。」

川上 「常に、セクハラの毎日です(笑)」

山本 「確かに(笑)」

川上 「メンバー同士でね。」

山本 「お尻とか触られまくりですよね。」

川上 「うん。まあ、でも、それが日常になってきてるよね。」

山本 「うんうん。だから、外に出たときに怖いなって思います。それが普通って思ってるから。」

川上 「1回、学校でやっちゃってん。メンバーとのノリみたいに普通に友達のお尻を触っちゃって。なんか、めっちゃびっくりされた(笑)」

山本 「そりゃあびっくりしますよ(笑)。急に触られたら。」

川上 「そう。ごめん!って思って。だから、NMBのノリでいくとね(笑)」

山本 「ヤバいですよね(笑)」

川上 「ヤバいね(笑)」

山本 「けど、楽しいですけどね。」

川上 「楽しい。ほんまに楽しい。」

トークテーマ「スカートめくり」

山本 「JKあるあるですかね。よくやってるイメージ。」

川上 「やってるの?」

山本 「やってる子もいます。」

川上 「そうなんや。アニメとかであるような、男子にめくられるっていうのは無いけど、昔は女子同士でゲームをして最後に罰ゲームで、教室の真ん中でスタートめくり(笑)」

山本 「あ~、そういうの、ノリでありますよね(笑)」

川上 「そうそう(笑)。体操服を下に履いてなかったらアウトみたいな(笑)」

山本 「(笑)」

川上 「ありましたね。」

山本 「メンバー同士でもたまにありますよね。」

川上 「うんうん。」

山本 「冷静に考えると変なことしてますよね(笑)」

川上 「確かに(笑)」

トークテーマ「スキンシップ」

山本 「大切ですね。」

川上 「スキンシップね、しすぎですけどね(笑)」

山本 「確かに(笑)」

川上 「セクハラというスキンシップを毎日のようにしてるので(笑)。仲はめっちゃ良いですよね。」

山本 「うん。メンバー間の仲はすごく良いです。なんであんなに仲が良いんですかね?(笑)」

川上 「分からんよな(笑)」

山本 「わたし、入る前とか、けっこうもっとごちゃごちゃしてるのかな?って。」

川上 「わたしも思ってた。」

山本 「そうですよね。思ってましたよね。」

川上 「うん。なんか、女子同士って色々あるもんな。学校でも色々あるし。」

山本 「はい。」

川上 「だからね。」

山本 「けっこう覚悟をして入ったけど。全然無くて、逆にびっくりしました。」

川上 「分かる。そうやんな。嬉しいけどね。」

山本 「素敵なグループです。」

川上 「パイセンのおかげですね。」

山本 「本当にね。」

川上・山本 「ありがとうございます!(笑)」


スポンサーリンク