スポンサーリンク

NMB48山本彩加 堀詩音 ドラフト3期生をすごいと思ったこととは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180605-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年6月5日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
堀詩音(しおん)

ドラフト3期生とは仲良くなりましたか?

山本 「全然なんですよ。」

堀  「そうなんだ。まだそんなに喋ったりは?」

山本 「全然話せてなくて。わたしが人見知りっていうのもあるんですけど。なかなか自分から話しに行けないので。」

堀  「わたしも人見知りはするけど。『しおんチャレンジ』の22時間配信のときに、ドラフト3期生の全員と動画を撮って。」

山本 「はいはい。」

堀  「みんなと喋ったから、この子はこういう感じの雰囲気の子なんだなって、ちょっとずつ分かってきて。みんな可愛らしくて、良い意味でびっくりするような事を特技にしてたりとか。」

山本 「そうですよね。わたしがすごくびっくりしたのが、YNNでドラフト3期生をチームごとに、1人ずつ自己紹介みたいなのをしてたときに、みんなすごく喋ってて。」

堀  「お~。」

山本 「わたし達、5期生のときもそれをやったんですけど。全然喋れなかったので。そこで自分らしさを出せてるのはすごいなって思って。」

堀  「あ~、確かに。『何が得意?』って聞いたら『これが得意です』ってけっこう出てきて。わたしは最初の頃に先輩に話し掛けられても困っちゃってたので。」

山本 「そうですよね。」

堀  「『はい』とか『そうです』とか、単語しか出てこなかったけど(笑)。みんな、ちゃんと会話ができるから。コミュニケーション能力が高いというか。」

山本 「これから楽しみですよね。」

堀  「そうだね。これから公演もどんどん一緒に出演できるのかなって思ったら楽しみだし、わたし達も負けてられないなって。」

山本 「そうですね。頑張りましょう。」

山本彩加 6月10日『TORACO DAY』に甲子園でファーストピッチ

山本 「そうなんですよ。」

堀  「もうすぐじゃない?」

山本 「はい。ファーストピッチって言って、始球式とはちょっと違って、ゲームが始まる前にイベントとしてやらせていただくんですけど。」

堀  「お~。」

山本 「今回はさえぴぃ(村瀬紗英)さんと2人で行かせていただくんですけど。」

堀  「いいですね。」

山本 「すごく緊張します。」

堀  「いや~、緊張しそうだね~。だって(客席が)360度いてますもんね。」

山本 「そうです。いつもはステージから前だけじゃないですか。」

堀  「うんうん。」

山本 「360度で。しかも、すごい数のお客さんなので。」

堀  「うんうん。」

山本 「絶対に緊張すると思います。練習していきます。」

堀  「肩をブンブン回して頑張って投げてほしいなと、応援してます。」

山本 「はい、頑張ります!」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME