山尾梨奈 将来はファッションの裏方の仕事がしたい!NMB48に入った意外な理由とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180522-2
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年5月22日放送

出演メンバー

山尾梨奈(やまりな)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

将来はファッションの裏方の仕事がしたい

山尾 「そうなんですよ。」

吉田 「表じゃなくて?」

山尾 「そうですね。モデルをしたいメンバーは多いと思うんですけど、わたしはそれをスタイリングするほうが。」

吉田 「へ~。」

山尾 「NMBに入る前からずっとやりたくて。」

吉田 「うんうん。」

山尾 「NMBに入ったのも、NMBが好きっていうのもあったんですけど、(衣装を)着る側の気持ちも知ってみたいなって思って。」

吉田 「へ~、そうなんや。」

山尾 「そうなんです。」

吉田 「じゃあ、将来的には表側はいいの?」

山尾 「最終的にはそうですね。」

吉田 「そうなんや。」

山尾 「裏方として、表にずっと付き添いたいっていうのはあるんですけど。」

吉田 「うんうん。すごい。」

山尾 「舞台(アカズノマ)の衣装を担当したときも、1回も舞台に立たなかったので。全身黒で(舞台)袖にいてました。」

吉田 「そうなんや。すごい。色んなメンバーがいますね。面白い!」

山尾 「(笑)」

吉田 「わたしのスタイリングもいつかやってください!」

山尾 「やったー!是非!」

劇団アカズノマ『露出狂』の衣装やグッズのTシャツのデザインを担当した

山尾 「そうなんです。」

吉田 「Tシャツも作ったの?」

山尾 「そうです。グッズのTシャツのデザインも。」

吉田 「へ~。」

山尾 「もともとは出演者14名の舞台衣装の担当だったんですけど。流れで『よかったらTシャツも』って感じで言ってくださって。」

吉田 「うんうん。」

山尾 「発注もしました。」

吉田 「へ~、すごい。」

山尾 「面白かったです。」

吉田 「どうやってやるの?ネットとかで調べて『これにしよう』とか?」

山尾 「そうです。あっ、でも、衣装は(スタッフが)持ってる物を借りたりとか。先にデザイン画は全部描いたので。『持ってる物があれば持ってきてください』って感じで。」

吉田 「あ~、なるほどね。すごい。そんなこともやってたんや。」

山尾 「そうです。無事に終わりました(笑)」

吉田 「これも、やる!ってなってからババババーって始まって。あっ、終わったんや!って感じやったもんな(笑)」

山尾 「そうなんですよ。2月ぐらいに初めて打ち合わせはさせて頂いたんですけど。そこからしばらくは、準備するにもまだ色々と決まってなくて。2、3週間前にやっと動き始めれたので。」

吉田 「そうなんや。大変やったな。」

山尾 「でも、楽しかったです。」

吉田 「ずっとやりたいって言ってたもんな。」

山尾 「はい。やっとできました。」

吉田 「よかったね。」


スポンサーリンク