スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 中性的な男性メイクさんに『メンヘラっぽいよね』『なんか闇ありそうだね』と言われたエピソード「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年10月15日放送

出演メンバー

山田寿々(すず)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「闇」

吉田 「わたし、この前な、よくやってもらう不思議なメイクさんがいるねんやんか。」

山田 「はい。」

吉田 「男性のメイクさんやねんけど、すごい不思議やねんやんか。」

山田 「はい。」

吉田 「すごい中性的な人で。」

山田 「うんうん。」

吉田 「わたしのことを『先生』って呼んできたりとか(笑)。『すごいっすね』みたいな感じの(笑)」

山田 「(笑)」

吉田 「ちょっと変わったメイクさんがいて。」

山田 「はい。」

吉田 「よく雑誌とかでお会いするねんけど。」

山田 「はい。」

吉田 「『なんだかんだ言ってメンヘラっぽいよね』って言われた、その人に(笑)」

山田 「(笑)」

吉田 「『なんか闇ありそうだね』とか言われて(笑)。わたし、初めて言われてさ、『闇ありそう』とか。」

山田 「(笑)」

吉田 「どっちかと言うと、破天荒というかテンションもずっと高くて。」

山田 「そうですね。」

吉田 「あんまり病んでる感じはないやん。」

山田 「はい。」

吉田 「『そういう人が一番病みやすいんだよ』とか言われて(笑)」

山田 「(笑)。どうなんですか?実際のところは?」

吉田 「全然。いや、まあ、落ちるときはあるで。でも、そんな言われるほどじゃない。そら、人間落ち込むこともあるやんか。かと言って『わたしなんて』ってなるタイプではないから。」

山田 「あ~。」

吉田 「『え~!?そうやって見えてんの?』って思って。人に何を思われてるか分からへんなって思った。」

山田 「そうですね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!