NMB48吉田朱里 いつも薄くてスケスケの下着をつけている!「TEPPENラジオ」

teppenradio20180424-3
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年4月24日放送

出演メンバー

大段舞依(まいち)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「薄い下着」

大段 「これはアカリンさんのイメージなんですけど(笑)」

吉田 「そうですよ(笑)」

大段 「公演のときに、『朱里ちゃんのパンティーがすごい!』ってみんなが言ってる(笑)」

吉田 「毎回やな(笑)」

大段 「薄いっていうか、言葉は悪いですけど、なんかもう破れてるみたいな(笑)」

吉田 「破れてはない!(笑)」

大段 「(笑)。でも、そんな感じの下着を公演のときにつけてません?」

吉田 「公演のときっていうか、毎日ですよ(笑)」

大段 「やっぱり、汗とか蒸れないから?」

吉田 「そう、通気性がいいのと。あと、見た目が可愛い物が好きやから。下着も可愛くないと嫌なんです。」

大段 「あ~、うんうん。ファンの方はアカリンさんがどんな下着をつけて公演をしてるのかを知らないですけど、メンバーからしたら『アカリンさんは、今、あんなスケスケな下着で公演をやってるのか』って、こっちがそわそわするというか(笑)」

吉田 「なんでよ~(笑)」

大段 「アンコールの衣装とかちょっとピチッとしてるじゃないですか?」

吉田 「うんうん。」

大段 「もしそれが破れたときに、アカリンさんの下着も一緒に破れるんちゃうかな?って(笑)」

吉田 「破れへんわ!(笑)」

大段 「そういうイメージというか(笑)、変なドキドキがこっちにもあるというか(笑)」

吉田 「特別に意味があってつけてるわけじゃないねん(笑)。毎日あんなんやから(笑)。持ってる下着が全部あんな感じで。」

大段 「はいはい。」

吉田 「女の子らしい物が好きやから。服やったらそこまでフリフリした物は着れないけど、下着なら着れるっていうか。」

大段 「あ~、確かに。」

吉田 「趣味で集めてるって感じ。」

大段 「今、多分、聞いてくださってる男性の方はもう『どんなんやろ~?』って想像してるでしょうね(笑)」

吉田 「想像力を最大限に生かして考えてください(笑)」

大段 「(笑)」


スポンサーリンク