NMB48川上礼奈 ライブで1期生とデビュー当時の衣装を着て思った事とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180417-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年4月17日放送

出演メンバー

川上礼奈(れなぴょん)
山本彩加(あーやん)

市川美織卒業コンサートで市川美織と1期生による「ササササイコー」を披露

山本 「見ました。みおりんさんと一緒にね。」

川上 「そう。」

山本 「あの衣装もね(笑)」

川上 「ちょとー!バカにしてるやろー!(笑)」

山本 「違います(笑)。でも、1期生さんの初期の頃の写真も(ツイッターに)上がってたんですけど、全然変わってないなって。」

川上 「いや、めっちゃ変わってるから(笑)」

山本 「みなさん綺麗になっただけで、本当に素敵だなって思います。」

川上 「ほんまに?」

山本 「はい。」

川上 「まさかあの衣装でやると思ってなくて。」

山本 「うんうん。」

川上 「でも、まあ、こういう機会にしか着るときが無いやん。」

山本 「そうですね。」

川上 「衣装もずっと倉庫で眠ってるなら、出してあげようって思って。」

山本 「うんうん。」

川上 「着てみたものの、5人で写真を撮ってるときに鏡が目の前にあってんけど、『あ~、なんかほんまに大人になったな~』って本気でしみじみした(笑)」

山本 「(笑)」

川上 「あと、(人数が)減り過ぎて。」

山本 「そうですよね。」

川上 「まあ、でも、8年もやってると仕方無い。どんどん次のステップに行っちゃうから。」

山本 「うんうん。でも、見送るのも寂しいですよね。」

川上 「うん。最後の1人になったらどうしよう?って本気で思うもん。」

山本 「確かに。」

川上 「なんか、このまま行ったらなりそうやし(笑)」

山本 「いやいや(笑)」

川上 「(笑)」


スポンサーリンク