エモい!泣ける!矢倉楓子と白間美瑠の関係について語る(吉田朱里 安田桃寧)「TEPPENラジオ」

teppenradio20180501-4
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年5月1日放送

出演メンバー

安田桃寧(ももね)
吉田朱里(アカリン)

矢倉楓子と白間美瑠の関係について

吉田 「ふぅちゃん(矢倉楓子)の卒コンで、(白間)美瑠とふぅちゃんの『誤解』っていう曲をやったやんか。」

安田 「あ~!」

吉田 「あれはエモい!」

安田 「あれすごいですよね!」

吉田 「ふぅちゃんと美瑠ってお互い比べられて。元々、期生も違うし、チームも違ったけど、(前の)チームMになってから比べられて。ずっと対決させられてたやんか。」

安田 「あ~。」

吉田 「多分、本人達はそれを望んでなかったと思うねんやんか。」

安田 「うんうん。」

吉田 「ライバル関係になったら素直になれなかったりするやん。」

安田 「お手紙でも言ってましたよね。」

吉田 「そう。あれがすごく泣けた。」

安田 「泣けましたね。」

吉田 「さやみる(山本彩 渡辺美優紀)とかもそうやったけど。(ライバルと言われると)そう思うんやな~って。」

安田 「はいはい。」

吉田 「朱里は(上西)恵ちゃんとライバル関係ではあったけど。でも、ライバルで素直になれない、と言うよりは常に一緒の立場にいたから。」

安田 「はい。そんなイメージです。」

吉田 「だから、あまり張り合ったりは。」

安田 「どちらも違う良さがあるから。」

吉田 「タイプが違うし、センター争いとかでは無かったから。だから、あの2人とはまた違うんやろうなって思うけど。」

安田 「(ふぅみるは卒コンで)『らしくない』のダブルセンターもされてましたね。」

吉田 「そう。あれはエモかった。あと、『アイドルの夜明け』から始まるセットリストっていうのも。」

安田 「あ~!あれはグッときました。ファンの方は絶対泣いてるやろな~って。」

吉田 「泣けるやんな。」


スポンサーリンク