スポンサーリンク

NMB48川上礼奈 本当に嫌だった!これまでで1番過酷だったロケとは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180417-17
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年4月17日放送

出演メンバー

川上礼奈(れなぴょん)
山本彩加(あーやん)

川上礼奈がこれまでで1番過酷だったロケ

トークテーマ「命懸け」

山本 「わたし、これまでで命を懸けて何かをしたっていうことがなくて。」

川上 「命を懸けて何かをしたことある人は、なかなかいないと思うけどな(笑)」

山本 「例えば、ロケとかでもめっちゃしんどいのってしたことが無くて。」

川上 「そうなんや。」

山本 「平和な幸せなロケばっかり行ってて。」

川上 「いいな~。過酷なロケしかしたことない(笑)」

山本 「だから、1回そういう過酷なロケもしてみたいっていうのもあって。命を懸けて何かをするのはすごくいいことだなって思って。」

川上 「落とさないようにしてね(笑)」

山本 「はい(笑)。そうですね、まあ、(“命懸け”とは)一生懸命に取り組むという意味で。」

川上 「うん。必死になれるっていうのは、自分の活力や経験にもなるし。」

山本 「そうですね。自分のためになるし、それで知れることも大きいかなって思います。」

川上 「うんうん、限界をね。」

山本 「そう、自分の限界を知りたいです。」

川上 「確かにね。」

山本 「運動とかもすごく好きなので。そういうのもやってみたいなって。」

川上 「NMBにいたら、これから過酷なロケはいっぱいあると思うで。」

山本 「ありますかね。けど、楽しみです。れなぴょんさんは何かありますか?」

川上 「陸上競技五種目を1日で全部習得して、全部で新記録を出すっていうロケがあって。」

山本 「え~。」

川上 「1人で朝の9時から夜の9時過ぎぐらいまで、陸上競技場で五種目を延々にやり続けるねん。」

山本 「え~!それはヤバい!」

川上 「もう途中で足がおかしくなっちゃって。しんどすぎて泣いちゃった。もう動きたいのに動けへんねん。」

山本 「そうですよね。12時間も。」

川上 「で、次の日が公演で。」

山本 「うわ~!きつい!」

川上 「朝起きようと思ったら、もうどこも動かへんくて。」

山本 「うんうん。」

川上 「『すいませ~ん、これはどうしたらいいですか~』って感じで(笑)」

山本 「(笑)」

川上 「あれはもう命を落としたかなって思った(笑)。心は完全に落ちてたな(笑)」

山本 「命は落ちてなくてよかったです(笑)」

川上 「そんな経験はNMBに入ってなかったら絶対にできへんから。」

山本 「そうですね。」

川上 「まあ、こういうのができるのもグループにいてるおかげなのかなって思うようにしてる。ただ、ほんまに嫌やった(笑)」

山本 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!