NMB48矢倉楓子 卒業して恋愛解禁されても恋愛に全く興味が無い?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180403-5
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年4月3日放送

出演メンバー

矢倉楓子(ふぅちゃん)
山本彩加(あーやん)

卒業後、まずは何をしたいですか?

山本 「恋愛も解禁されますけども。」

矢倉 「それ、握手会でもめっちゃ言われるねん。」

山本 「あっ、そうなんですか?」

矢倉 「そう。なんか、『ふぅちゃんは悪い男の人に引っ掛かりそうだよ』って。」

山本 「あ~。」

矢倉 「わたし、アイドルとしてほんまに真面目なんですよ。自分で言うのも何やけど。」

山本 「うんうん。」

矢倉 「今までも絶対にそういうことも無かったし。」

山本 「何歳でNMBに入りましたか?」

矢倉 「14歳。中3になる前ぐらいに入ったんかな。それまでほんまにイモっぽかったから。全然、男の子とか知らんかったし。」

山本 「うんうん。」

矢倉 「そのままで21歳になってるから。急に恋愛解禁って言われても全く興味が無いねん。」

山本 「あ~。」

矢倉 「自分でも気持ち悪いねん。こんな21歳、おかしいと思う。だって、中身は14歳ですよ。多分、自分のことを『好き』って言って近づいて来られても、『言っとくけど、わたしの中身は14歳やからな』って思う。『何も知らないよ』って。」

山本 「うんうん、そういうことに関しては。」

矢倉 「そう。だから、何か不思議な感じやな。卒業ってなったらみんな恋愛解禁を思い浮かべるかもしれないですけど。でも、わたしは全く興味が無いから。」

山本 「なんか、無さそうですしね(笑)」

矢倉 「そうそう。『まずは何をしたいか?』って言われたら、寝たいですね(笑)」

山本 「寝たい?(笑)」

矢倉 「うん(笑)。1日中寝て。とりあえずゆっくりしたいです。今まではずっと自分のことを考えてたから。この仕事は常に自分との向き合いじゃないですか。」

山本 「そうですね。」

矢倉 「自分の理想と現実をすごく考えて悩んだりとか、そういう時間が多かったから。とりあえず、自分のことを改めて見つめ直して。1から大人になって行きたいなって思ってるので。」

山本 「楓子さんなら絶対に素敵な女性になれます。」

矢倉 「ありがとう。自分磨きを頑張っていきたいなって思ってます。」


スポンサーリンク