NMB48矢倉楓子 母親よりも美味しくカレーが作れる!カレーにはこだわりがある!「TEPPENラジオ」

teppenradio20180313-10
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年3月13日放送

出演メンバー

林萌々香(モカ)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

トークテーマ「カレー」

矢倉 「わたし、NMBに入る前は(家で)夜ご飯を作るのを担当しててん。」

林  「へ~、そうなんや。」

矢倉 「作れる料理がカレーとシチューで。」

林  「いいやん。」

矢倉 「ルーを入れて煮込むだけっていう。」

林  「うんうん。」

矢倉 「カレーはけっこう得意。」

林  「へ~。食べてみたい。」

矢倉 「ほんまに美味しいねん。弟に『ママが作るカレーよりも、ねえねのカレーのほうが美味しい』って言われるぐらい。」

林  「え~!それは嬉しいな。」

矢倉 「これはママには秘密なんですけどね(笑)」

林  「聞いてるかもしれへんで(笑)」

矢倉 「野菜とかも無くなっちゃうぐらいグツグツ煮込むねん。」

林  「え~、美味しそう。」

矢倉 「もう、煮込みまくりよ。とにかく煮込む。」

林  「ドロドロって感じ?」

矢倉 「うん、そうやな。濃厚やな。」

林  「めちゃ美味しそう。食べてみたい。」

矢倉 「もう、タマネギも溶けて、ジャガイモも溶けて。」

林  「いいな~。たまにジャガイモがゴツゴツで芯が残ってるようなやつもあるやん?(笑)」

矢倉 「あるな(笑)」

林  「それが嫌やねんな(笑)」

矢倉 「たまにドロドロのルーにゴツゴツの(具材)を食べたいときは、後から切って足したりして。」

林  「あ~、なるほどね。色々バランスをね。」

矢倉 「そうそう。けっこうこだわりがあるねん。」

林  「へ~。めっちゃ意外!」

矢倉 「あと、牛乳を入れたらめっちゃ美味しいねん。」

林  「えっ!カレーに?」

矢倉 「そう。」

林  「へ~、知らんかった。」

矢倉 「カレースープみたいになって、クリーミーになって。」

林  「美味しそう!ふぅちゃん、料理できるやん!」

矢倉 「ちょっと、これは最後に料理の仕事くるか?(笑)」

林  「ほんまやな(笑)」

矢倉 「これは最後にカレーの仕事がくるな(笑)」


スポンサーリンク