NMB48三田麻央の声と吉田朱里の女子力動画のコラボをする?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180306-4
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年3月6日放送

出演メンバー

三田麻央(まおきゅん)
吉田朱里(アカリン)

毎週YouTubeにボイスサンプルをアップしている

三田 「そうなんです。」

吉田 「YouTuberじゃん!」

三田 「YouTuberっていうほど特別なものでもないんですけど。動画も編集もセリフも全部スタッフさんが用意してくださってる物ですし。」

吉田 「そうなんや。」

三田 「声優をするにあたって、今、何が1番足りないか?みたいな事を話し合いしたときに。サンプルボイスっていう、自分の声をもっと発信していったほうがいいじゃないか?って、会議の結果なりまして。スタッフさんもすごく力を入れてくださってて。」

吉田 「お~。」

三田 「セリフを自分で録って、(スタッフさんに)それを渡して、毎週3つずつ上げていってるんですけど。」

吉田 「反響はどう?」

三田 「そうですね~、自分的にもまだまだ技術が全然ですし。何回も取り直したのを上げてるんですけど。やっぱり自分でも納得いかないところも。関西弁とか、標準語とかのイントネーションが違ったりとか。」

吉田 「関西弁は関西弁で美味しくない?」

三田 「そうなんです、美味しくて、それも一つの色なんですけど。標準語も難しくて。でも、握手会とかで『この声が良かったよ』とか、みなさん言ってくださって。見てくれてるんだな~って実感しますね。」

吉田 「昔、ツイキャスとか流行ったときに、声の(配信をしてる)人いたやん?」

三田 「いましたね。そういう人はずっといますよね。」

吉田 「声フェチってこの世にいっぱいいると思う。」

三田 「わたしもそうです(笑)」

吉田 「わたしも声フェチやから。これは頑張ってほしい。」

三田 「頑張りたいです。」

吉田 「あっ、1回言おうと思っててん。仕事の話になるけど、わたしのメイク動画にまおきゅんが声を入れてみた、みたいな。わたしが声を出さずに撮った動画をアフレコしてほしいんですよ。」

三田 「したい!したい!」

吉田 「これは1回頼もうと思っててん。」

三田 「是非したいです!」

吉田 「毎回同じメイク動画を上げてても面白くないと思ったから。コラボっていう形で。」

三田 「嬉しい~!」

吉田 「やろうよ~。」

三田 「ありがとうございます。是非。」


スポンサーリンク