NMB48小嶋花梨 ダンス経験は中学、高校の部活動だけ?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180227-5
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年2月27日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
吉田朱里(アカリン)

小2から中1までバトンを習ってて、中学、高校の部活はダンス部

吉田 「そうなんや。ダンスは部活でやってたのね。」

小嶋 「そうなんです。ダンスを習ったことはなくて、部活動で。」

吉田 「へ~。バトンもできるの?」

小嶋 「はい、そうです。」

吉田 「中学、高校ではどんなダンスをやってたん?」

小嶋 「中学校のときは振りコピ系の簡単な感じだったんですけど。『僕らのユリイカ』とか踊ってました。」

吉田 「そうなんや~!」

小嶋 「そうなんです。そういう感じの。」

吉田 「わたし、小学校でダンス部やった。」

小嶋 「え~。小学校からあったんですか?」

吉田 「うん、ダンス部があった。」

小嶋 「へ~。」

吉田 「今、多いもんな。ダンス部がある高校とかも。」

小嶋 「確かに。」

吉田 「登美丘高校とかもそうですけど。」

小嶋 「有名ですよね。」

ファン時代はNMB48のどこが好きだった?

小嶋 「わたし、もともとはアイドルって苦手分野でした。」

吉田 「あっ、そうなんや。」

小嶋 「なんか、かわいこぶってる女の子達みたいな感じで、あんまり好きじゃなくて。」

吉田 「分かる、分かる。」

小嶋 「だけど、あるとき、友達に『NMBの僕らのユリイカのMVがめちゃめちゃ可愛いから見てくれ』っておすすめされて、観たんですよ。まず、可愛い!ってなって。NMBって顔面偏差値が高いんで。自分達で言うのもなんですけど(笑)」

吉田 「高いんです~(笑)」

小嶋 「そこから引き込まれていって。アイドル像が変わったんですよ。」

吉田 「あ~。」

小嶋 「言っちゃいけないことも言うとか。」

吉田 「うんうん。」

小嶋 「アイドルらしくない所もいいなって思ったのが、好きになった第一歩でしたね。」

吉田 「嬉しいですね。それがNMBの売りだったりするので。」

小嶋 「そうですよね。そんなところが好きです。」


スポンサーリンク