NMB48矢倉楓子 井尻晏菜 2018年を迎える年越しの瞬間は何をしてた?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180116
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年1月16日放送

出演メンバー

井尻晏菜(あんたん)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

2018年を迎えて1番最初にやったことは何ですか?

矢倉 「今年はどうやった?」

井尻 「わたしは普通にソシャゲ(スマホゲーム)をしながら(笑)」

矢倉 「ゲームをしてたの?」

井尻 「ゲームをしてました。」

矢倉 「マジか!年明けからゲームか(笑)」

井尻 「ゲームをしてたら、ちょうどお母さんが年が明けたタイミングでお風呂から上がってきたので、『あけおめ~』って言いながら(笑)」

矢倉 「え~、何てクールなお家なん(笑)。みんなで一緒に『イエーイ!』みたいなのはせえへんの?」

井尻 「やらないです、やらないです(笑)。楓子さんの家はやるんですか?」

矢倉 「それが、わたしの家は毎年もう寝てるねん。」

井尻 「早っ(笑)」

矢倉 「だから、NMBに入る前までは毎年一人で年を越してたもん。」

井尻 「え~。」

矢倉 「年を越す瞬間はもう寝てんねん(笑)」

井尻 「早っ(笑)」

矢倉 「今年はホテルでさえぴぃと二人でカウントダウンをして。」

井尻 「あっ、紅白が終わってから?」

矢倉 「そうそう。カウントダウンをしてジャンプして『イエーイ!』って。そのあとカウントダウンTVがあってんけど、年が明けるときに飛び跳ねすぎて体力を使いすぎて、元気が無かった(笑)」

井尻 「(笑)」

矢倉 「楽しかったな~って。」

井尻 「へ~、いいな~。ずっとソシャゲしてたわ(笑)」

矢倉 「(笑)」


スポンサーリンク