NMB48矢倉楓子 握手会でビヨンセをやらされるのは恥ずかしい!「TEPPENラジオ」

teppenradio20171128-2
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2017年11月28日放送

出演メンバー

石塚朱莉(あんちゅ)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

トークテーマ「人が変わる」

矢倉 「わたしはYNNの生配信とかで、けっこう人が変わったかのようにテンションが急に爆上げしたりとか。」

石塚 「あ~、確かに。」

矢倉 「わたし、普段は絶対にあんなことしないんですよ。」

石塚 「確かに、普段はね。」

矢倉 「握手会で来てくださった方に『ビヨンセしてください』って言われるねんけど、それがすごく恥ずかしくて!(笑)」

石塚 「確かに握手会のときはね(笑)」

矢倉 「警備員さんも見てる~って思いながら。めっちゃ最小限の範囲でしかやらへん、ちょっと胸を打ちつけるぐらいで。」

石塚 「小さい範囲で(笑)」

矢倉 「しかも1回で終わる。「はい!』って(笑)」

石塚 「恥ずかしいよね(笑)」

矢倉 「普段はそんなことしないの。なのに、生放送で人が変わったかのようにやっちゃうから。だから、みなさん、別人だと考えてくださいね。握手会のわたしとは。」

石塚 「YNNやライブのときと、普段の自分って全然違うよね。」

矢倉 「全く違うよな。ライブのときも違うよな。」

石塚 「ふぅちゃんを見ててすごく思うのは。本番前は静かというか。」

矢倉 「めっちゃ静かやな。」

石塚 「落ち着いてるけど、(舞台に)出た瞬間にウワー!ってなるから。」

矢倉 「うんうん。でも、舞台に出てる人はみんなそうなのかもしれないね。」

石塚 「どっかにスイッチがあるんやろね。」

矢倉 「そうそう。」


スポンサーリンク