スポンサーリンク

NMB48矢倉楓子 地元は田舎!田舎の魅力を語り植村梓をコウモリの出る実家に誘う「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク

teppenradio20160809-11
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年8月9日放送

出演メンバー

矢倉楓子(ふぅちゃん)
植村梓(あずさ)

トークテーマ「田舎(ふぅちゃんの住んでる所)」

矢倉 「おいおいおい!ディスってるじゃないですか!」

植村 「ディスられてますよ(笑)」

矢倉 「田舎やけど!(笑)」

植村 「(笑)」

矢倉 「田舎にだって良いとこいっぱいあるから。田舎にしか出せない魅力はあるんですよ。」

植村 「ありますね。」

矢倉 「ちょっと聞いてほしいねんけど。」

植村 「分かりました。」

矢倉 「やっぱり空気が全然違うねん。」

植村 「それはほんまにそうだと思います。」

矢倉 「都会とか行くと排気ガスとか。鼻とかにゴミが溜まるもん。」

植村 「分かる!」

矢倉 「鼻にゴミ溜まるよな。」

植村 「なんかムズムズするし。」

矢倉 「そう。やっぱり田舎に帰ると空気が通りやすいというか。スっと入ってくるんですよ。」

植村 「素敵やわ。」

矢倉 「清々しい気持ちになれたりとか。」

植村 「なります。」

矢倉 「良いとこ多いよ。あずちゃんはお家は田舎?都会?」

植村 「都会ではないですけど、田んぼとかは無いです。普通。」

矢倉 「普通のとこか。わたしからしたら普通が都会やわ!」

植村 「(笑)。そんなにですか?」

矢倉 「うん。田んぼとかあったもん。」

植村 「いいな~。」

矢倉 「いいの?」

植村 「田んぼとか好きで。」

矢倉 「おっ!おいでよ、おいでよ。」

植村 「やばい、やばいぞ、田舎に(笑)」

矢倉 「やばいってなによ!(笑)田んぼ好きちゃうんかい!」

植村 「なんか住むのはちょっと(笑)。虫いっぱい出そうやなって。」

矢倉 「コウモリ出るよ。家の中にコウモリ出るよ。」

植村 「えっ!すごい。」

矢倉 「洗濯物で干してた服を、部屋の中に入れて、すぐに着てんやんか。ほんだら服にコウモリがぶらさがってたんです。これほんまの話やから。ウソじゃないよ。」

植村 「(笑)」

矢倉 「ウソやと思うやろ?ウソみたいな本当の話やねん、これ。」

植村 「袖にいたってことですか?」

矢倉 「そう。袖にぶらさがってたことがあんねん。」

植村 「やばい(笑)」

矢倉 「そういう面からしたら、虫とか生き物が苦手な人からしたら田舎はちょっとアレかもしれへんな。」

植村 「めっちゃいいですね(笑)」

矢倉 「いいか?来るか?おいで。」

植村 「はい。じゃあ今度行ってみます。」

矢倉 「コウモリいっぱいやで!」

植村 「コウモリ(笑)」


矢倉楓子『弟の成長に寂しいようで嬉しい気持ち』沖田彩華『兄と出かけるとデートみたい』兄弟エピソードを語る「TEPPENラジオ」
トークテーマ「兄弟エピソード」 沖田 「ふぅちゃんは弟がね。」 矢倉 「そうそう、弟がいるんですけど。もう今夏休みに入ってて。昨日ね、弟が珍しくお母さんにお金をもらってたんですよ。『どっか行くの?』って聞いたら『友達と電車に乗って映画を観に行く』って。」 沖田 「おー。」 矢倉 「今、中学1年生やねんけど、わたしの中ではほんまにずっと幼稚園みたいな感覚でいるから。電車に乗って友達だけで映画館に行くことがすごい心配で心配で。」 沖田 「過保護ですね(笑)」

https://irietime.exp.jp/teppenradio20160809-9

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME