NMB48太田夢莉と渡辺美優紀が語るチームN魂とは?「TEPPENラジオ」

teppenradio20160420-10
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年4月20日放送

出演メンバー

渡辺美優紀(みるきー)
太田夢莉 (ゆーり)

チームN魂とは?

リスナーからのメール「最近、学校で話し合いをする場面があり、自分の意見を、相手のことを気にしたりしてなかなか言うことができませんでした。思ってることが無いときはいいんですが、有るときに言えないのが・・・。話し合いの場面で思ったことをズバッと言えますか?どうやったら言えるようになるかアドバイスお願いします。」

渡辺 「昔のチームNのときはけっこう言ってた。チームNってそういう所あるよな?」

太田 「そうですね。」

渡辺 「けっこう意見を言い合う。そういう風潮があるチームですね。」

太田 「新チームNでもけっこう。」

渡辺 「ずっと受け継がれてますよね。」

太田 「そうですね。N魂と言いますか。みるきーさんは思ったこと言いますか?」

渡辺 「今のB2やったら、(自分が)1期生やから言われるとみんな怖いと思っちゃうからさ。どうしても言いたいことがあったり、ミスが目立ってたりしたら普通に言うけど。別にそんなに言うわけではないかな。」

太田 「わたしはわりと言いますね。」

渡辺 「おっ、どういうこと言うの?」

太田 「フリとかが間違ってたら直接本人に言いますけど。話し合いの場面とかで意見を言い合う、みたいな。」

渡辺 「あるよな、それ(笑)。チームNは。」

太田 「始まりますよね、いきなり(笑)」

渡辺 「Nってめっちゃある、それ。」

太田 「そのときに自分が言いたかったことがあれば言っちゃいますね。あくまでも怖く無い感じで。」

渡辺 「なんか、すごいN魂が引き継がれてておもしろい(笑)」

太田 「ほんとにNのメンバーは全員じゃないかっていうぐらい(意見を言う)」

渡辺 「怖かったやろ?始め。」

太田 「始めは、怖かったとゆうか、プロ集団っていう感じのイメージが強かったです。」

渡辺 「良い言葉ですね。」

太田 「はい。プロの集まりって感じで。わたしはそのときB2だったんですけど、Nの輝きがすご過ぎて。『B2ももっと必死に』ってB2のメンバーで話し合いしたりしましたね。」

渡辺 「まあでも、自分の意見を言うのも大事ですけど、人の意見も聞いたり、(自分を)抑えるってことも大事ですね。」

太田 「時にはね。」

渡辺 「ということですよ。」


スポンサーリンク