久代梨奈 NMB48を卒業しようと思ったことは1回も無い!「TEPPENラジオ」

teppenradio20160329
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2016年3月29日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
久代梨奈(りなっち)

NMB48を卒業しようと思ったことは1回も無い

吉田 「そうなんや?」

久代 「そうなんですよ、無いんです。でも、この間、2月の後半あたりから全部が嫌になってきて。」

吉田 「あるよな。」

久代 「ママに相談したら面倒くさいんですよ。なのでメンバー、同じチームのあんちゅ(石塚朱莉)、同期が1番言いやすいなと思って、『全部、今嫌やねん!』って言って40分ぐらい話し合って、もう一方的にわたしの話を聞いてもらったんですけど。まあ今は落ち着いてます。」

吉田 「そうやねん、そうやねん、分かるで。そういうときもあるよ。」

久代 「そういう感情が初めて出たから。」

吉田 「そうなんや。」

久代 「はい。」

吉田 「わたしも『辞めたい!』ってあんまりなったことは無いけど、なにもかも嫌になることはある。定期的にくるかな。」

久代 「そう、なにもかも嫌になりました。」

吉田 「なるよな。そらな、言ってもアイドル、精神的にきついですよ(笑)」

久代 「ぶっちゃけ(笑)」

吉田 「まあでも、りなっちはアイドルがしっかり似合ってるから。」

久代 「ほんとですか?ありがとうございます。」

吉田 「うん、まだまだアイドルでいて欲しい。」

久代 「はい!」

もうすぐ高校3年生

吉田 「学校はどうですか?」

久代 「なんか、高校1年生のときよりも高校2年生の方が時間があっと言う間すぎて。」

吉田 「せやろ。」

久代 「高3はどうなるんかな?って感じです。」

吉田 「高3はもっと早いで。」

久代 「もっと早いですか?」

吉田 「そう、最後のテストが終わったらもう学校行かんでいいねんやんか。」

久代 「やばーい。」

吉田 「だから、3学期とかってほとんど学校行かへん。」

久代 「うそー。」

吉田 「めっちゃ早いで、楽しみ。」

久代 「楽しみますね。」

吉田 「楽しい?学校。」

久代 「楽しんでます、一応。」

吉田 「そうなんや。」

久代 「青春なのか分かんないけど、ワチャワチャしながら楽しんでます。」

吉田 「お仕事あるもんな、めっちゃ学校がんばってるもんな。」

久代 「一応、なんとかテストとかは、ちょっとでもいい点数を取ろうと。」

吉田 「ほんまに学校無くなったら暇やから。ほんまに学生楽しんどいた方がいいと思う。」

久代 「楽しみますね、今しかできないので。」

吉田 「これはマジで言えるわ。」

久代 「先輩(笑)」

吉田 「ただ朝めっちゃ寝れるで。」

久代 「ですよね。」

吉田 「ほんまに楽しみ、今しか無いからな。」

久代 「分かりました先輩。」


スポンサーリンク