スポンサーリンク

山本彩 高校の入学式は1人ぼっちだった?NMB48に入った当初も誰とも群れずにいた?「TALK ABOUT」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「TALK ABOUT」2019年4月13日放送

出演メンバー

山本彩
工藤大輝(Da-iCE)

高校の入学式の思い出

工藤 「山本さんの高校の初日とかってどんな感じでした?」

山本 「同じ中学からその高校に行く子が1人もいなくて。1人きりで行って。友達がいなくて。」

工藤 「はいはい。」

山本 「しかも、中高エスカレーターの高校に行ったので。割と出来上がってる輪の中に入っていく感じだったので。」

工藤 「なるほど。」

山本 「『わたしはきっと友達ができずに高校生活が終わるやろうな』って思ってて(笑)」

工藤 「そっか(笑)。転校して行くみたいな感じに近いのかな?」

山本 「そんな感じです。」

工藤 「そういう事ですよね。」

山本 「1人ぼっち感が強くて。入学式に行ったら、前のほうに女の子2人組が歩いてて、こっちをチラチラ見ながら、『ちょっと、かわいそうやから話し掛けてあげようや』みたいな会話をしていて(笑)」

工藤 「聞こえたんだ(笑)」

山本 「聞こえてるんですよ(笑)。『もういいよ、そんなん気にせんで』とか思ってたんですけど。」

工藤 「うんうん。」

山本 「でも、声を掛けてくれて。そこから仲良くなって、今でも親友です。」

工藤 「あっ、すごい。じゃあ、その出会いがけっこう重要な出会いだったと。」

山本 「はい。感謝してます。」

工藤 「なるほどね。やっぱりそういう出会いがあるよね、初日とかって。」

山本 「うんうん。」

工藤 「ちなみにNMBさんの初日とかって覚えてますか?」

山本 「メンバーと会った初日とか?」

工藤 「そのほうがインパクトがありますか?」

山本 「いや~、どうですかね~。」

工藤 「『はい、今からNMBです』みたいなとき。」

山本 「そのときも、特に誰とも群れずに(笑)」

工藤 「(笑)」

山本 「レッスンをしてて、レッスンが終ったらちょっと休憩で、ご飯の時間があったんですけど。」

工藤 「はいはい。」

山本 「みんな、数人で円になって食べたりするんですけど。そのときも1人で食べてるタイプでした。」

工藤 「なるほど。で、徐々に喋るようになって?」

山本 「はい。声を掛けてもらって(笑)」

工藤 「声を掛けてもらうスタイルのほうが多いんですね(笑)」

山本 「はい。待ってました(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME