スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 オーディションのダンス審査でAKIRA先生に密着番組で観るようなセリフを言われたエピソード「NMB48のしゃべくりアワー」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2019年5月9日配信

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
山本望叶(みかにゃん)

NMB48オーディションのダンス審査の思い出

加藤 「ダンスオーディションがめっちゃ楽しくて。」

山本 「あ~。ダンスが得意な人はオーディションのダンス審査が大好きですよね。」

加藤 「うんうん。楽しかった。」

山本 「わたしはもう地獄でしたもん(笑)」

加藤 「そんなに(笑)。踊れた?」

山本 「いや~、踊れなかったです、全く。」

加藤 「でも、踊れなくても、魅力を見い出してくれるのが48なんで。」

山本 「うんうん、そうですよね。」

加藤 「ダンス審査は誰がいた?」

山本 「わたし、ドラフト3期なんですけど。ドラフトのときは、金子さんとかもいました。」

加藤 「あっ、支配人いたんや。」

山本 「はい。」

加藤 「わたしのときはAKIRA先生がいたんですよ。」

山本 「お~。」

加藤 「みなさんの知ってるね(笑)。AKIRA先生が急に入って来たんですけど、あんなに刈り上げて、赤髪で、ここ(側頭部)に音符が入ってて(笑)。」

山本 「うんうん(笑)」

加藤 「そのとき、めっちゃでっかいサングラスかけてて(笑)」

山本 「(笑)」

加藤 「それだけでちょっとビビるやんか。」

山本 「はい。」

加藤 「これがNMBの先生なん?って思ってたら、『お前らの人生、数分後変わってるから』『ここで頑張るしかないで』みたいな言われて(笑)。え~!みたいな(笑)」

山本 「密着番組で観るやつ(笑)」

加藤 「そうそう(笑)。ほんまにこんなん言う人おるんや~!って思って。なんか、楽しかった(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!