スポンサーリンク

NMB48李始燕 『マジでわたしのことを言ってる』大阪に来るまでの飛行機でずっと聴いていた曲は…「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年12月6日配信

出演メンバー

李始燕(イシヨン)

大阪に来るまでの飛行機でずっと聴いていた曲

『摩天楼の距離』、その曲さ、わたしのことを言ってると思ってて。だって、その歌詞が、主人公が夢のために飛行機に乗ってどこかに行きます、ふるさとを去ってどこかに行きますっていう歌詞なんですよ。だから、その曲に対して自分がほんまに共感ができて。大阪に来るまでの飛行機でずっと聴いてた。マジでわたしのことを言ってるなって思いました。

(コメント「(歌詞で主人公が目指すのは)ブロードウェイ」)

そうそう、ブロードウェイか。めっちゃわたしのことを言ってるなと思って好き。

お披露目のときに…

(コメント「シヨミンのイミフ聴きたい」)

『イミフ』もやりたい。今だからの話やけど、わたし、最初にお披露目のときに『夢逃げ(夢は逃げない)』じゃなくて、1人やから『イミフ』にワンチャンなる可能性があったんですよ。でも、流石にお披露目やからっていうので『夢逃げ』になったのかもしれない。『イミフ』になってた可能性もあったんですよ。

でも、『夢逃げ』よかったです。あの曲大好きです。『夢は逃げない』は3次審査のときにずっと聴いてて。歌詞がわたしにハマッてるいうか合ってるからすごくエモかったんです。

(コメント「夢逃げ、最初叫んだ?」)

最初叫んでましたね。聴こえてなかったらすいません(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!