スポンサーリンク

NMB48前田令子 バチバチ感は表に出しすぎないほうがいい?最近になって気づけたことを語る「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2021年12月4日放送

出演メンバー

新澤菜央(しんしん)
前田令子(れいこ)

この1年で変わったこと

前田 「自分で思うのはトゲがなくなった。」

新澤 「お~。」

前田 「まあ、競争の世界じゃないですか、アイドルも。」

新澤 「はいはい。」

前田 「だから、バチバチしてたときも。19、20歳のときはめちゃめちゃしててんやんか。“悔しい”をむきだしにして。」

新澤 「たしかに。」

前田 「めちゃめちゃしててんけど。でも、21歳になるにつれてっていうか、最近かな、ここ数ヶ月間で。そういうのも大事やけど、自分が1番利益になることをちゃんと効率良くアピールしたほうがいいなっていうのにやっと気づけて。」

新澤 「お~。大人ですね。」

前田 「そうなのよ。めちゃめちゃ大人な考えができるようになって。」

新澤 「うんうん。」

前田 「バチバチを表に出しすぎてめちゃめちゃ叩かれたりとかもしてんやんか(笑)」

新澤 「えっ?ファンの方にですか?」

前田 「そうそう。叩かれたりとかも。」

新澤 「そんなに出してたん?(笑)」

前田 「そうなのよ(笑)」

新澤 「そんなに分かるぐらい?(笑)」

前田 「そうそう。」

新澤 「へ~。」

前田 「だから、『たしかにわたしが悪かったし』っていうので反省して。そういう考えになったし。」

新澤 「うんうん。」

前田 「今は、もちろんライバルやけど、でも、仲間やし。」

新澤 「仲間感が強まったっていうのもありますよね。」

前田 「そうそう。大人な考えになったっていうのはあるかな。丸くなった。」


error: Content is protected !!