スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 新澤菜央 ナンバトル公演と普段の公演では振り付けを揃えるレベルが違った?「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2020年3月7日放送

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)
新澤菜央(しんしん)

ナンバトル公演について

河野 「みんなが燃えてた期間だったので。」

新澤 「本当に。」

河野 「あんなに公演で振りを。毎秒毎秒揃えることなんてなかったから。」

新澤 「本当にないですよ。」

河野 「揃えるとしてもそこまでは。何て言うんやろ?分かる?」

新澤 「うんうん。揃えることはあるけど、まあ、各自で。『ここはこうね』っていう感じやけど。」

河野 「そうそう。」

新澤 「もう角度が揃うまで何回も鏡を見てやったのは初めてだったのでね。」

河野 「うんうん。」

新澤 「全員が成長したんでね。本当に『全員優勝』っていう言葉が。」

河野 「本当に頑張りましたよ、みんな。」

新澤 「本当にみんな頑張った。是非是非、メンバーに『お疲れ様』って声をかけてほしいです、ファンの方は。」

河野 「そうですね。」

河野奈々帆のコミュ力について

新澤 「その誰とでも仲良くなる能力欲しい。」

河野 「えっ、分からん(笑)」

新澤 「大先輩でも6期生でも全く同じ感じで接するんですよ。」

河野 「(笑)」

新澤 「それがほんまに羨ましいし。なんか、『10年ぐらい親友やったっけ?』っていう感覚になる(笑)」

河野 「うそー?(笑)」

新澤 「すごい距離が近いから。なんか、モテると思う、めちゃくちゃ。」

河野 「え~、分からん(笑)」

新澤 「『自分が男やったら絶対好きになるわ』って思う(笑)」

河野 「(笑)」


error: Content is protected !!