スポンサーリンク

NMB48川上千尋 振りを覚えずに上枝恵美加にキレられた思い出を語る『ちょっと舐めてたんですよね、多分、アイドルを』「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2020年9月6日放送

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)
新澤菜央(しんしん)

振りを覚えずに上枝恵美加にキレられた思い出

リスナーからのメール(抜粋)「ちっひーは今チームNのキャプテンとしてメンバーをまとめる存在ですが、研究生時代にはチーム公演の振りを覚えてなくて、当時キャプテンであるえみちこと上枝恵美加さんにキレられるというエピソードが余りにも有名ですね。」

新澤 「気になるんですけど。何ですか?これは。キレられたんですか?」

川上 「あの、『会いたかった公演』っていう、本当にめちゃめちゃ簡単な、今ではね(笑)」

新澤 「(笑)」

川上 「入って間もない子がするにはぴったりな公演をB2さんがやってて。」

新澤 「はい。」

川上 「で、ちょっと舐めてたんですよね、多分、アイドルを(笑)」

新澤 「うんうん(笑)」

川上 「知らなかったし。そんな、『DVDで一人で覚えれるわけないし』とか思いながら。」

新澤 「(笑)」

川上 「覚えて行かなかったんですよ、全部(笑)」

新澤 「うそ~!?(笑)」

川上 「レッスンのときに(笑)」

新澤 「え~!?(笑)」

川上 「しかもね、わたしのために、『跨ぎ初めてやから』って言ってB2さんが東京のレッスン場にわざわざ集まってくださって。」

新澤 「え~。」

川上 「やのに、覚えて行かへんくてバリキレられるっていう(笑)」

新澤 「(笑)」

川上 「で、えみちさんに『覚えれる?明日本番やねんけど』みたいな言われて。」

新澤 「えっ、明日本番の状態で。」

川上 「でも、覚えれてんけど。」

新澤 「はいはい。」

川上 「で、『明日本番やけど覚えれる』って言われて、『ちょっと分かんないです』って言ったら、えみちさんが『へ~、覚えられへんねんて~』みたいな感じでめっちゃ大きい声で言って(笑)」

新澤 「(笑)」

川上 「『うわっ、めっちゃ悪い人や、この人』って思いながら(笑)」

新澤 「(笑)」

川上 「でも、今では、それがあったからキャプテンになれるぐらいまでちゃんと取り組めてきたのかなって思うと、えみちさんに感謝だなって思う出来事の一つで。わたしが勝手に言いふらしてます(笑)」

新澤 「そうなんですね(笑)」

川上 「そう(笑)」

新澤 「勝手に有名にしてるんですね、エピソードを(笑)」

川上 「そうそう(笑)」

新澤 「ちっひーさんって今は振り覚えも早いし。振りとか分からない人がいたら教えてるイメージがあるので。そんな過去があったんやってびっくりしました。」

川上 「いや、マジで最初は覚えられへんくて。『青春のラップタイム』っていう曲も。1期生のかんちる(篠原栞那)さんっていう方がいらっしゃったんですけど。」

新澤 「はい。」

川上 「もうめっちゃ怒られました(笑)。『あんただけできへんの分かってる?』って言って。めっちゃ怒られながら。」

新澤 「へ~。」

川上 「『そんな責められても』って思いながらやってましたね(笑)」

新澤 「まあ、入ったばっかりやったらね(笑)」

川上 「そうそう(笑)」

新澤 「分からないですもんね(笑)」

川上 「昔のほうがヤンチャやったと思います、性格的には(笑)」

新澤 「そうなんですね。意外ですね(笑)」

川上 「そうそう(笑)」

新澤 「ちっひーさんにそんな過去が(笑)」

川上 「そうなんです(笑)。今はほんまに怒られるの嫌いやからちゃんとやるけど(笑)」

新澤 「めっちゃちゃんとやってるイメージしかないから。」

川上 「だから、昔のわたしはほんまに見習わんほうがいいかな(笑)」

新澤 「(笑)」


error: Content is protected !!