スポンサーリンク

NMB48原かれん 横野すみれとレッスン場で漫才の練習をしていたときは先輩に真顔で見つめられていた『あれ?ちょっと真顔になったと思いながら(笑)』「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2020年6月14日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
新澤菜央(しんしん)

漫才について

新澤菜央がもしも原かれんと入れ替わったら漫才をしてみたいという話から…

新澤 「わたしは大舞台で漫才をしたい。」

原  「え~、意外。」

新澤 「かれんたんって、すーちゃん、横野すみれちゃんと2人で漫才をよくしてて。」

原  「うんうん。」

新澤 「“よこっぱら”コンビみたいな感じでね、やってるじゃないですか。」

原  「うんうん。」

新澤 「あれは9周年かな?大阪城ホールとか?」

原  「そうそう。」

新澤 「漫才してたんですよ、2人で。」

原  「うんうん。

新澤 「すごいなって思って。」

原  「嬉しいな。めっちゃ恥ずかしかったで、リハのときとかさ(笑)」

新澤 「(笑)」

原  「レッスン場でさ、先輩に両側からさ、見つめられながらさ(笑)」

新澤 「真顔で見られてたんもんな、めっちゃ(笑)」

原  「そう。『あれ?ちょっと真顔になった』と思いながら(笑)」

新澤 「(笑)」

原  「めっちゃドキドキしたし。」

新澤 「でも、すごいなって思って。」

原  「すごいいい経験をさせてもらったなって思いましたよ。」

新澤 「冠ライブでもやってたりしたしね。」

原  「うんうん。」

新澤 「また見たいです。」

原  「お~。」

新澤 「やってほしい。」

原  「ありがとうございます(笑)。ちょっとリクエスト頂いちゃったんで、またさせてもらおうかな。」

新澤 「お~、楽しみですね、これは。」