スポンサーリンク

NMB48新澤菜央 横野すみれ 『青春のラップタイム』に苦戦した思い出を語る『ほんまにずっと怒られてたもんな、レッスン期間とか』「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2020年5月24日放送

出演メンバー

横野すみれ(すーちゃん)
新澤菜央(しんしん)

『青春のラップタイム』について

新澤 「この曲は6期生が初めて覚えた、最終オーディションでの1曲なんですけど。めっちゃ思い出深いよな、この曲は。」

横野 「うん。めっちゃ必死に頑張ってたね。」

新澤 「うん。初めて振り付けとか歌とかもちゃんと覚えて。」

横野 「うんうん。」

新澤 「1週間か2週間ぐらいみっちりレッスンして。」

横野 「そう。あれに全部をかけて。」

新澤 「ねえ。やってたから。」

横野 「わたし達はどっちかというとダンス苦手やったからさ。」

新澤 「うんうん。」

横野 「すごい苦戦しながらやけど頑張ってたな(笑)」

新澤 「うん(笑)。ほんまにずっと怒られてたもんな、レッスン期間とか。」

横野 「うん。思い出深い。」

新澤 「『ラップタイム』はね、初心を思い出すよな、この曲を踊ったら。」

横野 「そう。コンサートとかライブとか公演とかでもけっこうやる曲やから。」

新澤 「うんうん。」

横野 「やる度にオーディションを思い出す。」

新澤 「うん。ほんまに。懐かしいというか、昔を思い出すよね。」

横野 「初心を忘れずに。」

新澤 「うん。でも、この曲、今やってもめっちゃ難しい曲やなって。」

横野 「難しいな。」

新澤 「いまだに踊るの難しいなって思うから。」

横野 「うん。」

新澤 「最初に覚えたときは、アイドルってめっちゃ大変というか、『大丈夫かな?』みたいな思ってたけど。」

横野 「うんうん。難しい曲やから。」

新澤 「公演でもね、今は難波愛公演とかでもやってたり。見る機会多いからね、この曲は。盛り上がるし。」

横野 「そうね。ファンのみなさんも盛り上がるしね。」

新澤 「早くライブとかで、披露というか、歌いたいですね。」

横野 「うん。したいな。」


error: Content is protected !!