スポンサーリンク

山本彩 『レインボーローズ』の歌詞を称賛される「伊集院光とらじおと」


画像引用 twitterより
「伊集院光とらじおと」2020年3月25日放送

出演メンバー

山本彩
伊集院光
安田美香

『レインボーローズ』の歌詞について

伊集院「ゲストにいらっしゃるからっていうので、アルバムを聴かせて頂いたんです。」

山本 「ありがとうございます。」

伊集院「今までの3枚のアルバムを聴かせてもらって。その中で、やっぱり詞とかって、52のおじさんに眩しすぎるものも多いの。」

山本 「あ~、はいはい。」

伊集院「それは当然あるの。だけど、その中で、52のおじさんに『あ~、こういう』って。僕の中で定番の言い回しができちゃってたから、『こういう言い回しはなかったな』って思って刺さったのが、えっと、多分、これファーストアルバムかな?その中の『レインボーローズ』っていう曲のフレーズで。」

山本 「はい。」

伊集院「『明日世界が終わったら後悔しよう』っていうフレーズが、これが僕の中では。この歌の後半にも出てくるんだけど、『明日世界が終わっても後悔しない』って言葉のほうは、自分の中ではしっくり入るんだけど、刺さるのは、『明日世界が終わったら後悔しよう』っていうことが逆説的に『それは終わったらでいいから』っていうのが、『あっ、こういう感性の子なんだ』って思って。52のおじさんを少し動かしましたよ。」

山本 「いや~、ありがとうございます。その部分をそういうふうに言って頂いたことがなくて。むしろ、前者の、自分より年上の方にはそういうふうに言われることがあるので、『眩しすぎる』っていうふうに。」

伊集院「やっぱりそれはそうなの、エネルギーが違うから。眩しすぎる曲もいっぱいあるんだけど。」

山本 「はい。」

伊集院「逆にその眩しさで、『あっ、ちょっとこういうことってあんまり思ってなかったな』ってあるんだよね。」

山本 「お~。」

伊集院「『明日世界が終わっても後悔しない生き方をしよう』は見たことがある程度あると思う。」

山本 「うんうん。そうですね。」

伊集院「それを言う照れ隠しみたいなのも少し入るというか。」

山本 「ありますね(笑)」

伊集院「ねえ。」

山本 「はい(笑)」

伊集院「『絶対後悔するから』って言う人に、『それももう織り込み済みだからこっちは』みたいな感じがあって。」

山本 「はいはい(笑)」

伊集院「それがとても良い詞でしたね。」

山本 「ありがとうございます。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME