NMB48坂本理紗 学校で友達ができない「YouTube」


画像引用 twitterより
「吉田朱里YouTube」2022年6月12日配信

出演メンバー

坂本理紗(リサ)
吉田朱里

スポンサーリンク

学校で友達ができない

坂本 「学校でもまだ同じクラスで友達が1人もできなくて。」

吉田 「え~。うんうん。」

坂本 「今日も話しかけてくれた子がいるんですけど。『あっ…』みたいな感じで終わっちゃって。」

吉田 「うんうん。」

坂本 「その子が『話しかけなければよかった』みたいな雰囲気になっちゃって(笑)」

吉田 「(笑)」

坂本 「どうしようかな?みたいな。」

吉田 「でも、今わたしにいっぱい話しかけてくれてるやん。」

坂本 「そうですかね(笑)」

吉田 「あっ、でも、理紗ちゃんのダメな部分は、自分の考えはめっちゃ持ってるしいっぱい言ってくれるねんけど、わたしが『○○やんな』って言っても『うんうん』で終わるから。会話ってその次を見つけないとあかんねん(笑)」

坂本 「はい(笑)」

吉田 「面白くなくても笑っとくとか、相槌の数を増やすとか。」

坂本 「あ~。相槌。はい(笑)」

吉田 「(笑)」

(中略)

坂本 「好きな人とグループを組んでバレーをしようってなったときに、組めなくて。」

吉田 「うんうん。友達がおらんかった。」

坂本 「はい。で、1人で歩いてて。どうしようっていう感じになっちゃって。どうやったら友達を作れるかな?って。」

吉田 「それさ、悲しい?あんまり悲しいと思わん?」

坂本 「あんまり思わなくて。積極的にいこうと思えなくて。」

吉田 「『別にいいわ』って感じ?」

坂本 「はい。」

吉田 「だったらそれをキャラにしていったら?『わたし学校でぼっちなんですけど、今日もペアができなかったんです』っていう話をMCでしたら。もしもほんまに嫌やったら言わんでいいと思うけど、ほんまに全然なんとも思ってないんやったら、“(ぼっち)だけどアイドル”っていうのはすごく面白いと思う。」

坂本 「はい。」

吉田 「まあ、まだちょっと難しいよな。とにかく周りのメンバーといっぱい喋ったらいいと思う。学校で話しかける練習にもなるし。」

坂本 「うんうん。」

吉田 「NMBを使ってまず自分を探していけばいいと思う。『自分ってこういう子だな』って。『こうやって喋るんだな』とか。自分を探していけばもっと面白くて人に愛される子になると思う。」

坂本 「はい。」

吉田 「人気出そう(笑)」

坂本 「ありがとうございます。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME