スポンサーリンク

NMB48渋谷凪咲 Queentetのライブ終わりに自分のできなさに泣いていたら吉田朱里が声をかけてくれた「卒業直前のアカリン独占60分」


画像引用 twitterより
「卒業直前のアカリン独占60分」2020年10月22日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
渋谷凪咲(なぎちゃん)
白間美瑠(みるるん)
パパラビーズ
大関れいか
フットボールアワー岩尾

吉田朱里との思い出

岩尾 「渋谷は何か印象に残ってることありますか?」

渋谷 「わたしはQueentetっていう、さっきVTRにもあった。」

岩尾 「うんうん。ユニット。」

渋谷 「はい。わたしも選んでいただいて、一緒にやらせていただいてるんですけど。それが4人でやってて。」

岩尾 「うんうん。」

渋谷 「さっき映ってたライブのとき、ちょうどあのライブ終わりに、わたしが泣いちゃって。」

岩尾 「ほお。」

渋谷 「他の3人がすごすぎて。ダンスもめちゃくちゃ間違えるし自分は、『何もできへん…』って泣いて落ち込んでたら、アカリンさんが『そんなん、1人で頑張るんじゃなくて、できへんことはみんなで補っていくのがQueentetやろ』って。」

岩尾 「うんうん。」

渋谷 「『だから、凪咲しかできへんこともあるし、みんなで、グループやねんから一緒に頑張ろう』って言ってくださって。」

岩尾 「うんうん。」

渋谷 「なんか、今まで1人でずっとこのグループで、『自分が目立つぞ』っていう気持ちでやってたんですけど。『そうじゃないんだ』って気づかせてもらいました。」

岩尾 「たしかにね。なんか、『自分だけ売れたらええ』っていう感じあるもんね、渋谷はね(笑)」

一同 「(笑)」

渋谷 「バレてました?(笑)」

一同 「(笑)」

岩尾 「そうやってユニットでコンサートをすると周りのすごさと自分のできなさに、そういうのを実感して、慰めてくれたと。」

渋谷 「慰めてくれて、改めて頑張ろうって。仲間の大切さを知りました。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!