スポンサーリンク

NMB48小林莉奈 菖蒲まりん 7期生加入について難しい問題だと思うことを語る「インスタライブ」


画像引用 twitterより
「インスタライブ」2020年4月14日配信

出演メンバー

小林莉奈(りなちー)
菖蒲まりん(マリン)

7期生加入について

小林 「怖いね~、自分のファンの人がさ、7期入ってきたら『○○ちゃん可愛い』とか言って捨てられるんだよ。」

菖蒲 「ツイッターに追加されちゃうんだよ、違う子。」

小林 「怖~い、悲ち~。でもさ、そうやってうちらもファンの人がついてくれたわけじゃん。」

菖蒲 「そうだよ。そうなんだよ。そうなんだよ。」

小林 「そうなんですよね。」

菖蒲 「他の人を推してた方が6期に来てくれたって考えたらさ、ありがたいんだけどさ。」

小林 「そうなんだよ。」

菖蒲 「難しいね。一生解決しない、これは、問題だね。」

小林 「そうなんだよ。でも、大丈夫。うちは割と単推しの人多いから、大丈夫だと信じる。」

菖蒲 「切り替えるかもよ(笑)」

小林 「いや、分かんない、大丈夫だと信じる。信じとく。」

菖蒲 「信じてるよ、みんな。」

小林 「信じてるよ、本当に。」

菖蒲 「本当に信じてるよ。」

初期に思っていた自分の系統

菖蒲 「まりんはね、入る前っていうか、アイドル目指してたとき、オーディションとか受けまくってたときは、マジで王道可愛い系だと思ってた、自分のことを。」

小林 「お~。」

菖蒲 「だけど、全然違った、入ったら。」

小林 「(笑)」

菖蒲 「入ったら、なんか、ダンス系になっちゃった。かっこいい系というか。」

小林 「うちもさ、最初、釣り師でいこうとしてたじゃん(笑)」

菖蒲 「(笑)」

小林 「自分は釣り師系の、そっち系だと思ってたの。」

菖蒲 「うんうん。」

小林 「だから、釣り師の頂点を目指そうと頑張ってて。だから、自己紹介のキャッチフレーズもめっちゃブリブリなの。」

菖蒲 「うんうん。」

小林 「そしたら、なんかもう全然違う。ギャル扱いされるしさ(笑)」

菖蒲 「(笑)」

小林 「違った(笑)。枠が違った(笑)」

菖蒲 「なんか違ったんだよね。思ってる自分と、合う自分は違ったみたい。」

小林 「それな。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
インスタライブ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!