スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 キャプテンを実感した!歌番組で震えながら挨拶したエピソード「らじこー」


画像引用 twitterより
「よしもとラジオ高校~らじこー」2018年12月5日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
堀詩音(しおん)
トキ(藤崎マーケット)
田崎(藤崎マーケット)
DJ みぃ

キャプテンになって変化はあった?

小嶋 「ステージのときとかに挨拶をするんですけど、それをするのが自分になったのが変な感じがしますね。」

トキ 「(NMB48としての)一人目の挨拶や。」

小嶋 「そうですね。いつもそれを彩さんがされてたので。コンサートのリハーサルのときの挨拶も全部彩さんだったので。それが今は自分になっているので。」

田崎 「そっか~。」

小嶋 「それをしたときに、(キャプテンになったことを)感じたかもしれないです。」

トキ 「笑点で歌丸師匠から始まるみたいなことや。」

小嶋 「そういうことですかね(笑)」

田崎 「節目の挨拶は全部キャプテンなんや。」

小嶋 「そうですね。ベストヒット歌謡祭に出演したときのリハーサルが始めての挨拶だったんですけど。」

一同 「お~。」

みぃ 「それは緊張する。」

トキ 「いきなりテレビやったんや。」

小嶋 「はい。緊張しましたね。こんなに挨拶で震えたことないなって思いながら挨拶しました。」

一同 「うわ~。」

トキ 「踊るときも変わってくるんじゃない?真ん中にいるってこと?」

小嶋 「そのときはありがたいことにセンターをさせて頂いたんですよ。絶滅黒髪少女っていうNMB48の初シングルの曲を披露させて頂いて。」

トキ 「はいはい。」

小嶋 「そのときはわたしがキャプテンということでセンターをさせてもらったんですけど。」

トキ 「うんうん。」

小嶋 「なんか、背筋が勝手に伸びるというか。」

みぃ 「目の前に誰もいないんだもんね。」

小嶋 「そうですね。わたし、2年半そういう経験をしてこなかったので。」

トキ 「でも、周りにはみんながいるもんな。」

小嶋 「そうですね。本番は全く緊張はしなかったんですよ。」

一同 「お~。」

小嶋 「挨拶が一番緊張しました(笑)」

一同 「あ~。」

小嶋 「自分の挨拶の仕方によって印象が変わるじゃないですか。」

一同 「うんうん。」

トキ 「山本さんってそう思ったらすごいよな。」

小嶋 「すごかったです。本当に。」

トキ 「当たり前のようにしっかり挨拶してたもんな。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
らじこー
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!