スポンサーリンク

NMB48谷川愛梨 初期の太田夢莉は今からは想像できないコミュニケーションの取り方をしていた「ぽくぽく百景もぐもぐ旅」


画像引用 twitterより
「ぽくぽく百景もぐもぐ旅」2019年1月11日放送

出演メンバー

太田夢莉(ゆうり)
谷川愛梨(あいり)

初期の太田夢莉について

太田 「わたし、(NMB48に)入ったとき小6で。愛梨のことは入ってから知って。」

谷川 「うんうん。」

太田 「めっちゃ可愛いって思って。」

谷川 「え~!そうや、夢莉、一時期わたしストーカーみたいなされてまして(笑)」

太田 「ストーカーはしてない(笑)」

谷川 「(太田夢莉は)そのときめっちゃ髪の毛長かったんですよ。ロングで。」

太田 「長かった、長かった。」

谷川 「そのときはまだ、可愛いなとか、愛梨は分からへんかって(笑)」

太田 「分からんでいい(笑)」

谷川 「どういう子かも知らんくて。」

太田 「うんうん。」

谷川 「だけど、めっちゃグイグイ来る子がいて。その子が夢莉で。ツインテールをして、『愛梨さん!愛梨さん!写真撮ってください!愛梨さん!』って(笑)」

太田 「このモノマネほんま似てない(笑)」

谷川 「ほんまにこんなんやったで、『愛梨さん!愛梨さん!愛梨さん!』みたいな(笑)」

太田 「(笑)」

谷川 「だから、今の夢莉からはほんまに想像できないんですけど。」

太田 「確かに。変わったかもしれない。」

谷川 「でも、ツインテールをして、『愛梨さん!愛梨さん!愛梨さん!』って来てくれたのは可愛かったな。」

太田 「やめて(笑)。やめてください(笑)」

谷川 「本当に想像できへんよな。成長したな。」

太田 「想像できないですね。もう、自分って思ってないから。」

谷川 「あのときを?」

太田 「うん。」

谷川 「変わったな。」

太田 「そのときは、逆に、若かったから、人とコミュニケーションも取りやすかったけど。今は、人の気持ちを考えすぎて、どう思われるとか考えすぎて、コミュニケーションを取りにくくなった。」

谷川 「あ~、確かに。コミュニケーションな、一生のテーマやな。」

太田 「うん。一生のテーマ。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME