NMB48村瀬紗英 演技の仕事で脚本家にめちゃくちゃ怒られたエピソード「NMB48学園」

nmb48gakuen20180421
画像引用 twitterより
「NMB48学園 こちらモンスターエンジン組」2018年4月21日放送

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)
村瀬紗英(さえぴぃ)
西森洋一(モンスターエンジン)
大林健二(モンスターエンジン)

演技の仕事はやりたい?

大林 「さえぴぃはどうですか?」

村瀬 「演技はしたいんですけど。まずはめっちゃ脇役から。俳優さんの演技をそばでめっちゃ勉強したいです。」

大林 「なるほどね。近くで勉強したいと。」

村瀬 「はい。めっちゃ勉強したいです。」

西森 「舞台のお芝居とかはやったことないんですか?」

村瀬 「めっちゃ昔に、吉本で『吉本百年物語』っていうのがあったんですけど。」

西森 「はいはい。あった、あった。」

村瀬 「それに出てて。わたし、オーディションで受かったんですよ。」

西森・大林 「お~。」

村瀬 「めっちゃNMB入りたてのときで。」

渋谷 「へ~。」

村瀬 「(NMBの)メンバーが2人受かったんですけど。」

西森 「はいはい。」

村瀬 「それで、稽古に行ったんですけど、脚本家の方にめちゃくちゃ怒られて。入りたてやったし、もう怯えてしまって。」

西森 「うわ~、怖~。」

村瀬 「しかも、(学校の)テスト期間と被ってて、わたしだけ抜けたりしてたんですよ。」

西森 「そんなに怒られたんや。」

村瀬 「『やる気あんのか!』ってめちゃくちゃ怒られて。」

渋谷 「うわ~。」

西森 「それは、ちゃんとセリフを覚えて行ってるのに?」

村瀬 「覚えて行ったんですけど、初めてで、(セリフが)もう飛んじゃって。」

一同 「あ~。」

村瀬 「稽古でもすごく緊張感があったので。」

西森 「そりゃそうやんな。」

村瀬 「そしたら、テストから帰ってきたときに、役を変えられてたんですよ。付け足された役みたいなのになってて。」

一同 「うわ~。」

村瀬 「それで、もう“お芝居”にはトラウマがあって。」

西森 「あ~。」

大林 「そうか。」

村瀬 「最近も、また吉本の映画があったんですけど、それでちょっと演技をしたんですけど。それに行くのもめっちゃ緊張して。本当に吐きそうになるぐらい。」

西森 「あ~、そういうのあるよな。」

村瀬 「だから、今はめっちゃリスペクトしてます。俳優さんとかを見てて、ほんまにすごいなって。」


スポンサーリンク