スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 だんさぶるライブが終わった後に小嶋花梨が一番泣いていた「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年8月24日配信

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)

だんさぶるライブについて

みんなとにかくテンション高くて、その日。始まる前にみんな…始まったらやっぱり終わりがくるじゃないですか。だから、始まってほしくなくて、みんな。この時間が終わるの嫌すぎて、みんな。花梨ちゃんとか「嫌だ、始まりたくない、終わっちゃう」って言ったりとか、ゆうみんさんとかも「嫌や~」って、みんな言ってました。この期間が濃すぎて。どのライブよりも多分濃かったんですよ、この期間が。一緒にakaneさんコーナーを覚えたりとか、一人一人ソロをやったりとか。けっこう振り起しも今回多かったので。すごいみんなで頑張った時期だったので。終わりがきてほしくないなっていう気持ちでいっぱいでした。ゆうみんさんは円陣から泣いてました。早かった(笑)。

わたし、個人的な話なんですけど、『嘘の天秤』をやる前に、『Baby! Baby! Baby!』をゆきつんさんがやってたんですけど、違う場所でやってたんですね。配信やから映らないんですよ、ステージ側が。だから、ゆきつんさんがやってる間にわたしはステージに行って一人で練習してました(笑)。ステージが空いてる状態やったから、練習できるんじゃね?って思ってずっと練習してました。

あとは何かな?けっこう本番までバタバタしてたんであんまりゆっくりできなかったんですよ。でも、終わった後に花梨ちゃんが一番泣いてましたね。ゆうみんさんもうーかさんも泣いたりしてたけど、花梨ちゃんが一番泣いてましたね。いつもNMBでキャプテンっていう立場で、B2のキャプテンもしていたりとかもあるので。だんさぶるの中では花梨ちゃんは甘えますね(笑)。全員先輩なので、わたしだけなので、後輩が。わたしも後輩なんですけど花梨ちゃんとはすごい話したりすること多いんで。そういう場所があるっていうのはすごいいいなって思いました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!