スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 研究生公演は初日を迎えるまでメンバー同士がケンカやギスギスしていた「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年11月1日配信

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)

スポンサーリンク

山本彩プロデュース研究生公演について

研究生公演は、今はメンバーも安定してきて、慣れてきたんですけど。初日を迎えるまでが、メンバー同士がずっとギスギスしてて。本当に。ケンカというか、お互いが言い合いになったりとか。意見が合わなかったりとかもよくあって。やっぱり、ドラフト3期生と6期生ということなんで、そういうのもあると思うし。

みんな必死で、毎日毎日レッスンがあって。覚える曲も多くて、1日に2曲とか覚えたときもあったので。1日で何曲も覚えたりっていうのは初めてだったと思うし。だから、余計にみんなしんどかったし。

今はだいぶまとまってきたけど、まとめ役っていうのがいなかったので。今は前田令子ちゃんとわたしを筆頭に引っ張ってるんですけど。でも、やっぱり難しいですよね、引っ張るっていうか、まとめるって。大変だなって改めて思いました。29人いますからね。

研究生楽曲『夢は逃げない』について

『夢は逃げない』っていう研究生の曲があるんですけど。作詞が秋元先生で、作曲が彩さんなんですけど。曲の最後のほうに、彩さんが「がんばれ」って言う台詞があるんですけど。

普段何気なく使う4文字なのに、彩さんが言ったら不思議な魔法じゃないけど、そういう言葉に聞こえます。

最近、例えば辛い事とか、がんばらないといけない事があったら、みんなが『夢は逃げない』の「がんばれ」の真似をしてきます(笑)。すぐ真似する(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME