スポンサーリンク

NMB48河野奈々帆 卒コン『野蛮な求愛』は自分から山本彩に出演をアピールした「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年10月28日配信

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)

山本彩 卒業コンサートでの『野蛮な求愛』について

(コメント「どういう経緯でユニットに選ばれたの?」)

自分から彩さんに話し掛けに行って。なんか、(卒コンで)『野蛮な求愛』をするらしいっていうのを耳に挟んでたので。うーか(加藤夕夏)さんからやったかな。

だから、研究生公演の初日に彩さんが観に来てて、終わった後に、「彩さん、今度、卒業コンサートで『野蛮な求愛』するんですか?」って聞いたら。「する、する。出る?」って聞かれて、「出たいです!」って言ったら、出してくれました。

自分から行かないと、昨日出れてた可能性が低かったかもしれないですね。

(コメント「それで決まったの?」)

自分で言ったのもあると思う。あと、(U-19ライブで)『Must be now』に出てたのも彩さんは多分知ってて。研究生公演の『僕以外の誰か』のソロダンスも、わたしにやって欲しいっていうことで、あのポジションになったんですよ。彩さんが、わたしをあのポジションにしたいって言ってくださったみたいで。だから、多分、そういうのもあったと思います。

嬉しかったです。(山本彩と)最後の思い出というか、すごく嬉しかったですね。

あのとき話し掛けてよかったなって思うし、あのとき彩さんがいてくれてよかったなって思います。

(『野蛮な求愛』の)あの衣装、本当に着てみたかったんです。もう本当に夢でした。本当に嬉しかった。

でも、ダンスだけじゃないんだぞっていうところも見せたいですね。やっぱり、“ダンスだけ”ってなるかもしれないので。それだけじゃないっていうところも見せたいなって思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!